「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    Archive

    2017年07月 1/2

    一切経山の夏の朝 ~緑あふるる~

    「ジジジジジ・・・・・、カチッ。」扇風機のタイマーが切れる度に目が覚める熱帯夜。再び1時間後にタイマーをセットして・・・・・、を繰り返すも蒸し暑さと苛立ちで頭の中が沸騰してくる。「もう駄目・・・」、時計はまだ午前2時を告げたばかりだけど、冷蔵庫の中の冷たいもんをザックに詰め込んで、高原の別荘へ・・・・・、は夢の中の出来事だったらしいので、現実的に涼しそうな浄土平(一切経山)へ行ってみた。高湯温泉側か...

    •  2
    •  -

    山開きの三ツ岩岳&窓明山 ~くわばらくわばら~

    先週に引き続き・・・、突然ですが「窓明山は男性でしょうか?女性でしょうか?」答えは後ほどってことで。2年前(2015)の真夏に登った三ツ岩岳。あの時は暑さにやられて三ツ岩岳のみで窓明山へは辿り着けなかった。真夏の三ツ岩(三岩)岳 ~旧道の急登に汲々とする~ 2015.8.1「いつかは」と思ってて、涼しくなる秋まで待とうと考えたけど、人が多い「山開き」なら挨拶したり言葉交わしたりで他人様の見えない力で乗り切れる...

    •  0
    •  -

    花、岩、花、岩、花!花!花!の早池峰山 ~梅雨雲の中を行く~

    突然ですが、「早池峰山は男性でしょうか?女性でしょうか?」チッチッチッチッチッチッ・・・・・「ハイ、時間切れ~。」正解は「女性です。」だって早池「姉さん」ですもの。・・・・・この下らない文章を書きたくて、わざわざ早池峰山へ行ってみた。前夜、某所で車中泊。夜中目が覚めたら、寝る前は曇ってた空に少し太り気味の半月が浮かんでた。こりゃ明日の天候は期待できるなーとニヤニヤして再び眠る。明けて3時頃目覚めて...

    •  4
    •  -