「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    郡山市 ~紅枝垂地蔵ザクラ~



     三春の滝桜の娘(滝桜の子孫)と呼ばれている、紅枝垂地蔵桜へ行ってみた。この桜も郡山市中田町にあり、開花時期には町内のあちこちに地蔵桜の標識があるので、それを頼りに向かい到着です。未舗装ですが駐車場、簡易ですがトイレもあります。




    005_20120501181417.jpg

     まずは、地蔵桜の解説看板です。370~380年前は江戸時代初期、昔の人もここで花見したのでしょうか?




    006_20120501181416.jpg

     更に隣には石碑がありました。三谷晃一さんとは地元郡山の詩人で、滝桜の子孫を自分の足で歩き確認した、木目沢伝重郎さんのことが書いてあります。




    007_20120501181415.jpg

     なんと、この桜、朝日の当たらない場所に立っています。昔からこのような環境だったのか分かりませんが、よくぞここまで大きくなってくれました。




    008_20120501181414.jpg

     しかも、根元にある地蔵堂を両手を広げて守るように立っています。




    009_20120501181413.jpg

     三春の滝桜と同じで小さな花が枝いっぱいに付いています。満開には少し早かったですが十分美しいです。




    010_20120501181412.jpg

     遠くには安達太良連峰が見えました。向こうからもピンクに染まる大樹が確認できるのか?木目沢さんが滝桜の子孫を追い求めて調べたように、自分も調べてみたくなりましたが、きっと無理だろうなー。




    011_20120501181538.jpg

     樹齢370年以上過ぎても、「娘」と呼ばれる地蔵桜。そのピンクに染まる艶やかな姿を見に出かけてはいかがでしょうか。


    行ってみた日 2012.4.28



    詳しくはこちらへ⇒郡山市観光協会

    詳しくはこちらへ⇒中田地区地域づくり作戦会議







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply