「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    二本松市 ~合戦場のしだれ桜~



     福島県では花見の季節を迎える少し前に、郡山観光交通さんで発表する枝垂れ桜花番付が話題を集めます。しだれ桜の名所を相撲の番付風にしたもので、東の横綱に三春の滝桜、西の横綱に郡山の地蔵桜と言った具合に順位をつけてあります。今年も24年春場所版(多分、春場所以外はありません)が出ています。ご覧になりたい方はこちらへ。

     その番付の西の大関筆頭、二本松市(旧岩代町)の合戦場(かっせんば)のしだれ桜に行ってみた。国道459号沿いにあり、桜の近くにも駐車場がありますが、高齢者、身障者用と看板があるので、全景を見渡せる高台の一般駐車場へ。




    001_20120503073604.jpg

     駐車場から見た風景です。桜と菜の花に囲まれた里山です。春、真っ盛りと言った感じです。ここで一日ボーっとしていたくなります。




    002_20120503073603.jpg

     桜へ続く道を歩いていくと、一つ前の写真にあるお宅の庭の下に出ます。そこから見上げると桜と菜の花の2段重ねになります。




    003_20120503073601.jpg

     平安時代に朝廷側の八幡太郎義家と豪族の阿部貞任、宗任兄弟が戦った場所らしいので、合戦場のしだれ桜と名前が付いたそうです。桜の樹齢は約150年~200年だそうです。




    004_20120503073559.jpg

     朝日をいっぱいに浴びて光っています。力強い一本桜ではなく、実は二本の桜で「夫婦桜」とも呼ばれているそうです。




    005_20120503073558.jpg

     土手の下にカメラマンの方が数人居たので行ってみます。見上げると菜の花の上に桜がてんこ盛りになっています。素敵な風景ですが、自分の目には、何故か桜餅が食べたくなる風景に写りました。




    006_20120503073922.jpg

     近くに案内板があったので、そこに載っている他の2ヶ所も行ってみました。




    007_20120503073920.jpg

     福田寺(ふくでんじ)の糸桜

     樹齢約300年のしだれ桜で、三春の滝桜の「子」桜で、合戦場のしだれ桜の「親」桜と言われています。


     

    008_20120503073918.jpg

     新殿神社(にいどのじんじゃ)の石割桜

     4本の桜が咲き競い、小さい山を覆い尽くしています。根元から見上げる桜は圧巻です。



     近くに「さくらの郷」という道の駅のような施設があります(※2013.4 道の駅になりました)ので、ここを拠点に徒歩で散策されるのも良いかも。合戦場のしだれ桜までは、片道1.6kmです。


    行ってみた日 2012.4.29(福田寺は2012.4.28)




    詳しくはこちらへ⇒二本松観光協会

    詳しくはこちらへ⇒岩代観光協会






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply