「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    小野町 ~夏井の千本桜~



     磐越道(高速道路)を郡山からいわきへ向かうと、小野ICを過ぎた先、左手に桜並木が見えます。夏井の千本桜です。今まで何度か通過してますが、桜が咲いていない時期ばかりで・・・。行ってみた。


     小野ICから小野市街を通過し、県道41号をいわき方面へ向かいます(開花の時期は案内板があるので、それを頼りに進んでください)。ICからだと約7kmほどでしょうか、右手に桜並木が見えてきます。県道から右折して踏み切りを渡って行くと、広い駐車場があるので車をそこへ。有料駐車場で500円です。1,000本の桜が見られるのですから、一本あたり0.5円。そう考えれば安く感じると思います。





    120_20120510061648.jpg

     駐車場の横が桜並木で、土手の下には遊歩道があります。その道をのんびりと歩きます。夏井川の穏やかな流れと共に、気持ちのいい風が吹いています。(来た道を振り返って撮影しています。)





    126.jpg

     実は前日、某所で見知らぬおじさんが「昨日(前日の昨日だから一昨日、ややこしー)、夏井の千本桜はまだ咲いてなかった」と言っていた。確かに昨日の新聞の桜だよりを見ても「咲き始め」でした。ですが、ほぼ満開の状態です。たった2日で開花から満開になったようです。それだけ、一気に気温が上がったんですね。(この日は福島市で31℃を超えて全国1位でした)





    129.jpg

     暑いので土手下の木陰を歩いていたのですが、土手の上の道はこんな感じです。辺りは田畑が広がり、時折、JR磐越東線の列車が通過します。





    131.jpg

     この千本桜を見渡せる場所がないか、駐車場の係りの方に聞いたら、山の上にある三角屋根の展望台を紹介していただいた。登るつもりでいたけど、あまりにも暑いので来年以降の宿題とさせていただきます。


     駐車場からここまで約500m程だと思います。ここにも広い駐車場があります。





    133.jpg

     近くには説明板がありました。植樹されて約40年経過しています。桜並木の手入れは地域の方々にとって大変なご苦労だと思います。草刈やゴミ拾い、桜やその他の植栽の管理と、思いつくだけでも仕事がたくさんあります。
    感謝の気持ちを持って桜を眺めましょう。





    134.jpg

     赤い橋が架かっていて、ここで対岸に渡り駐車場へ戻る事にしました。鯉のぼりが元気に泳いでいますが、自分は暑さで元気が下降し始めました。



     

    145.jpg

     対岸を歩いて行くと、駐車場に戻るためにはこの堰堤を渡ることになります。お子さんや、杖を突いたお年寄りも歩いていたので大丈夫かとは思いますが、くれぐれも落ちないように注意してください。(水量が多いときは渡らないほうが無難です。)





    144_20120510061837.jpg

     土手の上には露店が並び、美味しい匂いが漂ってきます。河原にはブルーシートが敷かれていて花見の準備OKです。満開の千本桜の下でビール、最高っすね!

     この時思った。ここは運転手付きで来るところだと・・・。



    行ってみた日 2012.4.29



    詳しくはこちらへ⇒小野町観光協会







    大きな地図で見る

    航空写真を拡大すると、鯉のぼりのような物が写っています。(2012.5.10現在)
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply