「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    川俣町 ~秋山の駒ザクラ~



     最近、福島市の「花見山」がすっかり有名になり、全国からたくさんの方々が観光に訪れている。その「花見山」から直線距離で約7kmほどにある、一本桜「秋山の駒ザクラ」に行ってみた。


     場所は、福島市の南東に位置する川俣町になります。国道114号から看板を頼りに県道51号へ入り、北へ約3km進むと左側(西)の山の斜面に桜が見えてきます。駐車場からは坂道を歩いて行きます。途中に休憩所等もあるので、お立ち寄り下さい。





    195.jpg

     坂道を登っていくと、民家の庭先で茶店を開いているところがありましたが、山の上では桜が待っています。急がねば・・・。





    197_20120518153218.jpg

     説明板です。八幡太郎(=源義家)駒止めの桜だから駒ザクラだそうです。福島県北地方にはこの類(歴史上の人物に関連する)の大樹が多いのですが、どれも樹齢と人物の生存した年代が合致しません。必ずと言っていいほど、「現在の樹は何代目です」と注意書きが入ります。八幡太郎は約1,000年前の方で、駒ザクラは推定樹齢500年以上といわれています。「以上」と入っているのでギリギリ伝説のつじつまが合うかも?





    202.jpg

     遠くから見上げる駒ザクラもかっこいいですが、近くで見るともっとかっこいいです。左に見える山は女神山(標高599.4m)で、その下のほうに駐車場が見えます。桜の周りの木道は立入禁止でしたが、あずまやが有り、そこからのんびりと眺めるのも良いです。





    205_20120518153217.jpg

     樹高の高さに圧倒されます。満開の桜を見るといつも思うのですが、寝転がって見たいなーと。人目が気になって無理ですけど・・・





    206_20120518153216.jpg

     根回りは5mを超えていますが、樹高が高いためそれほど太く見えません。





    213_20120518153215.jpg

     帰り道、何度も振り返って見たくなる桜です。近くには「亀の子岩」と呼ばれる奇岩もあるので、行った際には探して見て下さい。


    行ってみた日 2012.4.29



    詳しくはこちらへ⇒川俣町役場







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply