「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    北塩原村・磐梯町 ~猫石~



     「犬と猫どっちが好きか?」と聞かれれば、自分は猫が好きです。まあ、それはどーでもいいことだけど・・・。前回書いた金沢峠から、恐ろしい化け猫伝説の残る猫魔ヶ岳(標高1,404m)へ行ってみた。


    (最初に謝っておきます。猫魔ヶ岳へ向かいましたが、手前の猫石まで行って下山したので、猫魔ヶ岳へは行っておりません。ゴメンナサイ・・・。なお、決して化け猫と遭遇して下山した訳ではありません。)




    0925001.jpg

     中央に見える山が猫魔ヶ岳です。ここ金沢峠から、雄国沼を回りこむように南の外輪山沿いに向かいます。




    0925002.jpg

     最初はこの舗装道路を南へ向かいます。途中までは、右手に会津盆地を、その先は左手に雄国沼を見ながらの歩きです。




    0925003.jpg

     約20分で駐車場のある場所に着きます。写真の奥を右折すると旧塩川町方面です。下山後は車でこちらへ下りましたが、こちらも全線舗装でした。でも喜多方から登ってきた道と同じで狭いので、脱輪や対向車には注意が必要です。猫魔ヶ岳へは真っ直ぐ向かいます。ここから道は、草の生えた林道になります。ちなみに登山道を示すような看板はありませんでした。




    0925004.jpg

     この林道、草刈りをしたばかりのようで歩きやすかったです。作業された方に感謝です。ただ、この道は平坦で割と真っ直ぐ、しかも景色が変わらない。正直なところ飽きます。



     約25分でようやく登山道のような雰囲気の道になります。そこから10分ほど歩くと、水の流れる音が聞こえて、水場があります。更に1分ほど歩くと厩岳山(まやだけさん又はうまやだけさん・標高1,261m)の分岐です。目印は「猫魔ヶ岳」とだけ書かれた標柱が立っています。





    0925005.jpg

     厩岳山の分岐辺りから、徐々に道の勾配がきつくなります。木の根に足をとられないようゆっくり上っていきます。



     分岐から約25分ほどで、丁字路に出ました。右へ行くと猫魔ヶ岳0.6km、左へ行くとすぐ猫石です。その先は雄国沼へ向けての道が続きます。

     ここで右へ進路をとり、猫魔ヶ岳へ向かえば問題なかったのです。が、この日は遅めの出発で、お昼を過ぎているにもかかわらずまだ食事してなかったので、腹がグーグー鳴っています。先に猫石で昼飯を食べ、その後、猫魔ヶ岳山頂へ行くことにします(この時点ではそう思っていた)。
     



    0925006.jpg

     これが猫石です。石と言うよりは岩の集まりです。特に猫の形と言う訳でもなさそうです。伝説(検索するといろんな説があります)によると、ここに化け猫が住んでいて、人を食べて生活していたようです。恐ろしー!





    0925007.jpg

     今は化け猫が住んでいない事を確認して岩へ上る。歩いてきた方向を見ると、森林が切れ真っ直ぐにのびる林道が確認できました(写真中央)。




    0925008.jpg

     南側にはあの大きな猪苗代湖が一望です。




    0925009.jpg

     南西の方向には会津若松の市街地が見渡せます。




    0925010.jpg

     西には雄国沼、




    0925011.jpg

     東には磐梯山が見えます。




    0925012.jpg

     そして猪苗代湖上空にはからあげ君が浮かんで・・・いません。今日の昼飯です。こんな悪ふざけをする奴は、伝説の化け猫に真っ先に食われていたに違いない。


     ここ猫石(標高1,335m)は自分が思った以上に展望の良いところでした。猪苗代湖が一望出来て、雄国沼とその周りの外輪山を含めたカルデラも一望です。その景色を見ながら昼飯を食べて、お腹も心も満足です。なので、今日は猫魔ヶ岳山頂へは行かず、この満足感を持って下山することにします。猫魔ヶ岳は別の機会に登りたいと思います。

     約30分休憩した後、上って来た道とは別の道を雄国沼へ向けて下山します。





    0925013.jpg

     こちらの道は「猫魔ヶ岳やまびこ探勝路」と名前が付いています。猫石からは急な下り坂で、木の根や岩が多く、つまづかない様に注意が必要です。その後は緩やかな下りで、途中、沢を3本越えて行きます。





    0925014.jpg

     猫石から約50分歩いてきたところに木の橋があり、ここから雄国沼が見えました。この続きは次回の~雄国沼~で書こうと思います。


    行ってみた日 2012.9.22



    詳しくはこちらへ⇒裏磐梯観光協会





    <国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)猫石






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ