「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    福島市 ~あづま総合運動公園のいちょう並木~



     秋の深まりと共に色づいた、いちょう並木を見たくて福島市のあづま総合運動公園に行ってみた。


     福島西ICからだと国道115号を会津若松、土湯方面(西)へ向かいます。約3km進み右折して「フルーツライン」を北へ。そこから約1km進むと「あづま総合運動公園」の入口の看板がありますので左折で敷地内に入ります。

     運動公園の敷地は広いので、他にも入口があります。詳しくは「あづま総合運動公園の公式サイト」でご確認ください。



    1001.jpg

     黄色のいちょうを見に来たはずが、まずはもみじ(かえで?)の赤に目を奪われてしまいました。真っ赤に色づいた葉も見られましたが、場所によっては、これから紅葉を迎える緑の葉も見られました。





    1002.jpg

     いちょう並木はどこ?と探していると、「いちょう並木」と矢印の付いた看板を発見。そちらの方向へ近付いていきます。途中から見える1,500m級の山々の上の方は白くなり、麓へ冬を運ぶ準備をしているようです。





    1003.jpg

     運動公園内の案内図ですが、広いのでいちょう並木の場所だけ説明します。公園全体で言うと南端に位置したブロックで、案内板の現在地から北へ延びる通りがいちょう並木です。途中、立体交差の道路を挟んで陸上競技場付近まで続きます。


     駐車場は各所にありますので近くでも良いですが、出来れば運動公園なので、少し離れたところに車を止めて、散歩しながらいちょう並木へ向かったほうがよろしいかと思います。





    1004.jpg

     いちょう並木に到着です。立体交差の橋の上から南側から見るとこんな感じです。当たり前ですが綺麗に整列しています。





    1006.jpg

     道を黄色に染める落ち葉の上を歩く。なかなか良い雰囲気です。親子や熟年夫婦に恋人同士、様々な人たちがこの道を思い思いに歩いています。又、カメラを構える人、ジョギングする人と目的も様々です。



     

    1007.jpg

     銀杏もすずなりです。見てる分にはかわいい実ですが・・・。踏むと大変です。独特の匂いが辺りに広がります。靴の裏に付くと匂いも付いてくるので、踏まない様に注意しましょう。





    1008.jpg

     太陽が顔を出すと、いちょうのトンネルがキラキラ輝きだして天然のイルミネーションです。ちなみに夜間ライトアップも行われていて、今年は11/18まで延長が決まったそうです(詳しくは「あづま総合運動公園の公式サイト」でご確認ください)。





    1009.jpg

     ベンチに腰を下ろして文庫本を読んでいる。すると、いちょうの葉がひらひらと本の上に・・・そんな映画やドラマのようなシチュエーションを味わいに行ってみてはいかがでしょうか?



     
    行ってみた日 2012.11.10



    詳しくはこちらへ⇒あづま総合運動公園の公式サイト







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ