「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    村上市 ~クロッカス畑~




     お隣の新潟県に、メジャーなチューリップよりも早く満開を迎えた、クロッカス畑があるらしいので行ってみた。

     日本海東北自動車道の荒川胎内ICから国道113号を日本海へ向かい、最初の信号を右折して県道3号へ入ります。金屋の集落を通過すると、田園風景が広がり、荒川の土手が見えてきます(国道113号から2.8km)。






    0701_20130407102654.jpg

     その田園風景に、黄色に染まる一本の線が・・・・・。


     



    0702_20130407102653.jpg

     近づいて行くと、満開のクロッカスの黄色い花がきれいに植えられています。

     米の裏作で、球根用に栽培されているようです。


     




    0703_20130407102653.jpg

     自分勝手に、辺り一帯がクロッカスに埋め尽くされている風景を思い描いて行ったので、少々拍子抜けした感はありましたが、クロッカスの一つ一つの小さな花を考えると、畑の規模は、大変大きなものだと思います。






    0704_20130407102652.jpg

     黄色が目立つので、そちらに目を奪われますが、藤色のクロッカスも控え目な美しさがあります。






    0705_20130407102652.jpg

     少し離れたところにも、一面紫のクロッカス畑がありました。






    0706_20130407102651.jpg

     帰宅後、柄にもなくクロッカスの花言葉を調べてみた・・・。

     沢山ありましたが、「信頼」が一般的なのかなー?

     ただ、花の色によっても違い、黄色は「歓喜」や「切望」、紫だと「愛したことを後悔する」だそうです。ちょっと重~い花言葉なので、贈る際には気をつけましょう。




     それほど交通量の多いところではありませんが、畑の前の通りには、常に車が2、3台ほど止まり、クロッカス畑を眺めたり、写真を撮っていくようです。

     その観光客の方から、「高速を挟んだ反対側にも、黄色い畑があるよ」との情報をいただき行ってみた。



     


    0707_20130407102838.jpg

     黄色い畑は見つかっても、道が見つからず苦労しましたが、何とかたどり着きました。

     こちらの畑もきれいに整列したクロッカスの花が見事です。

     写真後方に見えるのが、日本海東北自動車道の荒川PA(パーキングエリア)です。


     

     クロッカス畑の数は多くありませんが、見つけたときは得した気分になります。観光用に咲かせている訳ではないので、過度な期待はしないようにしてください。

     それから、付近の道は農耕車優先の農道が殆どですし、一般の田んぼや畑なので、農作業の妨げにならないよう注意して楽しみましょう。








    0708_20130407102838.jpg

    春の暖かな陽射しを浴びるクロッカスはキラキラ輝いて、微笑んでいるかのようでした。





     行ってみた日 2013.4.5









    大きな地図で見る




    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply