「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    二本松市 ~円東寺のしだれ桜~



     二本松市のお寺さんのシダレザクラが見頃らしいので行ってみた。

     場所は奥州(陸羽)街道の二本柳宿の突き当たりにある安達太良山円東寺です。江戸時代ならこれで通じたのかも・・・・・、今は地図(下記参照)があるので、そちらでで確認して頂きたいと思います。






    1501.jpg

     入口です。奥に朱塗りの門が見えます。「トン!カン!トン!カン!」・・・少し騒がしいです・・・?






    1502.jpg

     本堂の建替え工事が行われていました。2011年の大震災の影響で壊れてしまったようです。

     こういう場合、何処に向かって手を合わせれば良いのか悩みましたが、とりあえず建築現場に向かって手を合わせます、ん~・・・・・何か変な感じです。


     円東寺は大同二年(西暦807年)、徳一大師によって安達太良山の猿鼻の麓に建立されたのが始まりのようです。その後、慶長三年(西暦1597年)、二本柳宿が開かれたのを期に、現在の場所に移設されたそうです。



     

    1503.jpg

     こちらが円東寺のしだれ桜です。ピンクの花びらを付けた枝を大きく広げていて、見事な桜です。






    1504.jpg

     桜の前にあった説明によると、ここに円東寺が移設されるよりも前に、このしだれ桜は存在していたようです。なので、樹齢は400年を超えている事になります。






    1505.jpg

     雲に隠れていた太陽が顔を出した瞬間、花びら一枚一枚も光り出し、とてもきれいです。






    1506.jpg

     鐘楼の鐘と共に時を刻んできたしだれ桜、「トン、カン、トン、カン」、建築工事の音を聞きながら、本堂の完成と言う、新しい歴史を刻んでいます。





    行ってみた日 2013.4.13




    詳しくはこちらへ⇒二本松市観光ガイド


    詳しくはこちらへ⇒二本松観光協会







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply