「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    二本松市 ~合戦場のしだれ桜(2013・雪)~




    2401.jpg

     4月21日・・・・・雪が降って、しかも積もった。

     ニュースによると、福島市では観測データの残る昭和36年以降で最も遅い積雪との事。

     確かにこの時期、平地での積雪には驚いた。

     土筆(つくし)も驚いていたようですが、今更引っ込めないらしい。風邪をひかないように・・・・・。






     こんな日は、家でゴロゴロするのが一番です。が、先日の地元紙(新聞)で、雪化粧した三春の滝桜の写真が掲載されていたのを思い出した。

     「あんな風景見てみたいな~」と思い、二本松市の合戦場のしだれ桜へ行ってみた。




     幸い?、日頃の不精癖のおかげで、タイヤは冬用のままだったので走行可能です。

     ですが、この雪は滑りやすく、峠道では止まりそうに・・・・・。

     合戦場のしだれ桜に近づくに連れ、雪が増量・・・・・、道ではスリップ事故が多発していて、警察官とレッカー車は大忙しのようでした。



     時間はかかりましたが、なんとか到着。






    2402.jpg

     しだれ桜に薄っすら積もる雪景色を思い描いて行ったのですが、真冬の景色です。

     かろうじて、手前のシダレザクラのピンクが春かな?と思わせる程度で、右奥に見える合戦場のしだれ桜を見る限り、やはり真冬です。






    2403.jpg

     市街地では3cmだの5cmだのと騒いでいたが、この周辺では20cmは積もっていた。長靴を持って行って正解だった。






    2404.jpg

     ハナモモかな?咲き始めたまま凍っているようです。






    2405.jpg

     こちらは菜の花。ここ合戦場のしだれ桜は、この菜の花とコラボしたところがきれいなのですが・・・・・。






    2406.jpg

     合戦場のしだれ桜はちょうど満開。通常なら多くの観光客で賑わいますが、さすがにこの日は数えるほど・・・。それでも、来た人々は雪の中の桜を珍しそうに眺めては、足早に立ち去っていました。



     実は今シーズン、ここを訪れたのは自身2度目。






     2411.jpg

     前回は、4月13日に来ています。その時は、サクラ、菜の花ともに3分咲き程度で物足りなさがあり、アップしませんでした。


     ちなみに昨年の様子はこちらへ⇒2012年の合戦場のしだれ桜





     雪は降り続き、積もる一方です。

     「パキパキッ」と桜から音が・・・・・。次の瞬間、その音が「バキバキバキッ!」 と響き渡り、ドサッと枝が落ちてきた。






    2407.jpg

     しだれ桜の樹下へ向かうと、折れた枝が横たわっていた。

     音からすると、もっと大きな枝かと思ったけど、思ったよりも小さかった。






    2408.jpg

     どこから折れた枝かは確認できなかった。

     水分を含んだ春の雪は、かなりの重量だと思います。それを振り払うことも出来ずに、立ちっ放しの桜には凄い苦痛かと。


     周辺に桜が数十本ありますが、幹が折れてしまった木もありました。
     
     それでも、こちらのお宅の方でしょうか?、長い竿を持ち、桜一本、一本の雪を落として周っている姿が印象的でした。





    2409.jpg

     桜の花一つ一つに雪が付き、団子のようになっています。

     これなら花も団子も両方見られます。まあ、団子は見るだけじゃつまらないですが・・・・・。

     



     
    2410.jpg

     春から冬に戻った一日でしたが、明日からもう一度春の訪れを感じられる、お得な一日でもありました。





    行ってみた日 2013.4.21




    詳しくはこちらへ⇒二本松観光協会

    詳しくはこちらへ⇒岩代観光協会









    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply