「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    いわき市 ~新田の大山桜~



     古殿町の越代のサクラからの帰り、道に迷い(カーナビは未装着車です)山中をさまよっていると、「サクラ」の小さな案内板を発見した。

     更に迷ってしまうかも?と思ったが、行ってみた。







    0601_20130507093800.jpg

     どこを走行しているかよく分からないまま、山の中の細いくねくね道を上って行くと、急に開けたところに出ました。

     目の前の土手(斜面)には数本の大きな桜が・・・西日を浴びて輝いています。

     辺りは人家が数件のひっそりとした山間の集落で、時間がゆっくり流れています。

     見物客も数えるほどで、賑やかさはありません。




     一体ここがどこなのか?

     ここまで来ていて、見物客に「ここは何処ですか?」とは流石に恥ずかしくて聞けない。

     看板にも地名は書いてない。



     帰宅後調べてみると、「新田の大山桜」と判明しました。

     実は昨年、ここを目指して行ったのですが、道に迷いたどり着けず・・・・・。

     今年は、行こうと思ってなかったのにたどり着いてしまった。

     人生ってこんなもんか?






    0602_20130507093759.jpg

     道路の一番近くにあるヤマザクラが「新田の大山桜」のようです。

     看板によると幹囲4.2m、樹高16mだそうです。






    0603_20130507093758.jpg

     いわき市と言えば、福島県で最も早く、桜の開花宣言(2013年は3/29)が聞かれますが、五月の連休になっても桜が楽しめるとは・・・・・。

     改めて、いわき市の広さと奥の深さに気付かされます。






    0604_20130507093757.jpg

     桜の下をくぐり抜けた右手に駐車場と簡易トイレ(開花中だけかも?)がありました。

     前日(5/3)にはお祭りも行われたようです。



     新田の大山桜を楽しんだ後、帰り道に悩みます。

     選んだルートは、山道を更に上るルートでした(上の方に人家が数件見えたため)。

     やがて人家は途切れ、道も砂利道で悪路に・・・。

     日も傾いてきていたので焦りましたが、行ける所まで行っちゃおうと先へ。

     運良く、細いながらも舗装道路に到達して、その道をくねくね下ること更に数十分。

     交通量の多い道が見えてきました。国道49号線です。

     国道49号線を見て嬉しくて感動したのは生まれて初めてでした(大袈裟ですけど・・・)。





     行ってみた日 2013.5.4





     詳しくはこちらへ⇒いわき市三和ポータルサイト「みわわ」








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply