「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    猪苗代町 ~樋ノ口のイチョウ~



     この時期、猪苗代ICから国道115号を福島市方面へ5kmくらい行くと、右手の集落(樋ノ口地区)に黄色に染まった大きなイチョウが見えてきます。





    001_20131110102549f88.jpg

     旧道へ入り県道323号の分岐辺りに行くと、大きなイチョウが目の前にあらわれます。

     特に観光化されている訳ではないので、施設や看板も無く、ただ道端にある1本の樹です。



     不思議に思ったのは、通常、大きな樹は、手入れの行き届く神社仏閣や、栄養満点の畑に囲まれた土地で多く見かけられますが、ここは住宅に囲まれている点です。

     一体どこから栄養を取り入れているのでしょうか?不思議です。



     20mほどある巨木なので、落葉や枯れ枝の掃除も大変そうですが、地元の方に愛されて、樋ノ口地区のシンボルとして守られている感じが伝わってくるイチョウです。

     




    002_201311101025428c1.jpg

     周りの山々とコラボして、秋の山里を彩っている、「樋ノ口のイチョウ」でした。





    行ってみた日 2013.11.3







    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply