南相馬市 ~右田浜の「奇跡の一本松」~



     「奇跡の一本松」と言えば、岩手県陸前高田市の一本松が全国的にも有名ですが、南相馬市鹿島区の右田浜にも津波に耐えた一本松があるそうです。

     地元紙では何度か紹介されていて、今年(2014)も初日の出の様子が記事になっていました。




     国道6号線から右田浜方面へ向かって行きます。 
     


    001_201401061743053cb.jpg

     震災前は、長閑(のどか)な田園風景が広がっていたはずですが・・・・・、荒涼とした風景に変わってしまいました。






    002_20140106174305672.jpg

     海岸に近づいていくと一本松が・・・・・、新聞で見たのと形が違うので、奇跡の一本松ではないようです。

     でも、津波に耐えて残ったのだから、この松だって立派な「奇跡の一本松」だと思うのですが?






    003_20140106174303be0.jpg

     震災から間もなく3年になるのに、右田浜の防波堤はこの状況です。







     県道74号、真野川の北にある点滅信号の所に、「奇跡の一本松」を案内する標柱がありました。

     その方向に目を向けると、一本松が見えます。





    004_20140106174302f42.jpg

     一本松は強風の中、ポツンと立っています。

     誰かを待っているかのように・・・・・・・






    005_201401061743027c9.jpg

     看板が設置されています。





      

    006_2014010617430155f.jpg

     木肌は痛々しく、とっても寒そうです。







    007_20140106174433fb2.jpg

     辺りには、風を切る音が響きます。

     叫び声、鳴き声・・・・・・・

     たった一本で、風を遮ろうと必死に・・・・・・・







    008_20140106174433cf3.jpg

     この松を見て、

     勇気をもらう人、

     震災を思い出してしまう人、

     一人一人、感じ方が違うと思います。



     自分には、奇跡や偶然でなく、この松が自分の意思で、何か伝えたくて、この場所に残ったように思えます。

     帰ってくる人が、道に迷わず戻ってこられるように・・・・・右田浜の目印として。


     
     少しでも早く、この一本松が2本に、更に10本、100本、1,000本、10,000本!と増えて、以前の右田浜に戻ることを願います。


     その日まで、「がんばれ!一本松!」






    行ってみた日 2014.1.4









    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 浜通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様