「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    北海道<2013初夏-03> ~新嵐山スカイパーク展望台~




     芽室ICから、十勝川を渡り、国道38号を通過し、芽室の市街地へ向かいます。

     そこから根室本線を越え、更に南にある上美生方面へ向かいます。

     長閑(のどか)な畑が広がる風景を眺めながら、(芽室駅付近から)車で走ること約11km(左手にオートキャンプ場がある所)、新嵐山の展望台の案内板があるので右折して、細い道(舗装)に入ります。

     細い山道を上って行きます。要所に案内板があるので(2年前には無かった気がします)迷わないと思いますが、対向車に注意が必要です。



     上って行くと、辺りが開けて駐車場(トイレ有)があります。






    001_201402022345516a9.jpg

     車から降りると、初夏の風が気持ちよくて、清々しくなります。

     更に景色も最高です。






    002_20140202234550283.jpg

     広大な十勝平野、どこまでも続く空、畑、道・・・・・



     山間に住んでいる自分らにとっては、夢のような景色です。






    004_20140202234547671.jpg

     麦がまだ茶色に染まってないので、パッチワークとまではいきませんが、青々としてみずみずしく、「夏が始まる!」って感じです。






    003_20140202234549de1.jpg

     西には、雪の残る日高の山々。






    006_2014020310542598b.jpg

     北の方向、遠く霞んでますが、まだまだ白い東大雪(多分?)の山並も眺められます(写真は拡大しています)。






    005_20140202234546750.jpg

     この風景を見ていると、心に余裕が出るというか、広がるというか、そんな気になれます。

     ずーっとこの景色を眺めていたいところですが、心だけでなく胃袋にも余裕が出てくるので、展望台を後にします。












     この後、東へ向かい、最近人気の北海道ガーデン街道(とかちガーデンめぐり)のひとつ、紫竹ガーデン付近へ行きましたが、我が家の面々は暑さ(急激な気温の上昇)に少々バテ気味(北海道初日ですが・・・)で、寄らないことにして、中札内の道の駅へ向かいました。
     
     ちなみに、高速(道東道)で立寄った、占冠PAのミニガーデンは紫竹ガーデンのプロデュースだそうです。

     そういえば、記念写真を撮ってた人が、何人かいましたねー、自分も撮ってくれば良かった。





    007_2014020310542468f.jpg

     でも、車窓からの田園風景でも十分満足ですけどね~。




     道の駅に着くと、速攻でソフトクリームを注文して、ベンチに腰掛け、周りの緑を眺めながら食べる。

     落ち着く。考える。今日の宿の夕食は何かなー。




     ここから北へ向かい、帯広の市街地を経由して、今度は東へ。

     十勝川に架かる白鳥大橋を渡り、今日の宿泊地、十勝川温泉に(予定より早く)到着です。

     お世話になったのは、かんぽの宿十勝川さんです。

     十勝川温泉特有のモール泉、茶色(琥珀色?)のお湯で、お肌しっとり、すべすべ、「美人の湯」として知られているそうですが、目が二重になったり、鼻が高くなるわけでは無いので、お間違えなく!

     そういえば母親が、大浴場のガラス越しにリスがいたー!って喜んでました。




     温泉で汗を流してからの夕食は、地元中心の食材で、たいへんおいしくいただきました(完食)。

     ※半年前の事なので、どんな料理が出たのか記憶が乏しいです。サイコロステーキが有ったのと、ご飯がおいしかったこと、完食したのは覚えていますが・・・・・。昨日の夕食も思い出せない程度の人間なので、お許しください。



     
     食後、父親が又、風呂へ行った。きっと湯船につかりながら、リスを探してるに違いない。





    04十勝牧場の白樺並木へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒芽室町観光物産協会公式サイト

    詳しくはこちらへ⇒音更町十勝川温泉観光協会公式サイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ