「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2013初夏-07> ~オンネトー~



     大きな大きなラワン蕗を観賞した後、道道664号を更に奥(東)へ向かいます。

     進んで行くと、人家が無くなり、道は砂利道になり、原生林に入っていきます。

     途中、水芭蕉の大きな葉っぱ(この水脈は何でもでかくなるのかな?)などを見ながら、約5kmの砂利道を走り抜けると、舗装道路になり、オンネトーが見えてきます。






    001_2014021018013266c.jpg

     オンネトーは雌阿寒岳(標高1,499m:写真左)と阿寒富士(標高1,476m:同右)の麓、原生林に囲まれた静かな場所にあります。






    003_20140210180130ca0.jpg

     ちょっと強くなってきた陽射しに、湖面を吹き渡る風が心地良く、爽やかです。







    004_20140210180129c73.jpg

     オンネトーの代名詞、「青」の濃い場所を探してみました。

     光の角度や強さで、水面の色が変化して見えるそうです。






    005_201402101801288e4.jpg

     自分は欲張りなのか?、オンネトーの景色を眺めていると、秋はどんな景色に、冬は・・・、春は・・・、朝は・・・、夕は・・・と思いを巡らせてしまいます。



     「自宅の窓越しに、こんな景色が見られたら最高だろうなー‼」と言おうとしましたが、オンネトーの青さが、自分を見る両親の白い目で薄まりそうなので、グッとこらえて、先へ進みます。





    08阿寒湖畔展望台へつづく~





    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒あしょろ観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply