「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    北海道<2013初夏-08> ~阿寒湖畔展望台~



     オンネトーから、国道241号へ出て、阿寒湖方面へ向かいます。

     途中、足寄町から釧路市(旧阿寒町)へ入っていきますが、足寄町内だけで60km以上走行しています。

     足寄町は、平成の大失敗・・・・・あっ、大合併^^;が行われるまでは、日本一広い市町村でした。

     今では全国第6位の広さですが、「町」に限れば日本一です。



     その境から、わずかで国道240号と合流します。

     当初、阿寒湖は通過の予定でしたが、天気が良かったので、展望台に立寄ります。

     国道を下って行くと、右手にキャンプ場があり、その先に阿寒湖畔スキー場の看板があるので、右折してそっちに向かいます。

     1kmほどでスキー場に入り、そこから2~300m砂利道を上って行くと、駐車場(行止り:トイレ無)があります。



     


    003_20140213153440cb3.jpg

     ゲレンデを横切る感じで、少し登ります。

     距離は短いですが、サンダル等は避けたほうがよろしいかと思います。







    001_20140212121432656.jpg

     看板とベンチがあり、阿寒湖が見えてきます。







    002_2014021212143166f.jpg

     ゲレンデの先には、阿寒湖だけでなく、雄阿寒岳(標高1,370m)も見えています(前回来た時は機嫌が悪かった=見えなかった)。

     




    004_20140213153439481.jpg

     ゲレンデを登るともっと見えるかなと思い、少し上へ移動します。

     

     ちょっと登っただけでは、それほど景色も変わらず、戻ります。

     歩きだすと、傾斜がキツイので加速が付いて、自然と早足に・・・・・、ドタドタドタッと不様な歩き方(走り方)になってしまい、「止まれないかも?、このまま阿寒湖まで走って行っちゃうかも?」と思い(後者は思ってない!)焦った。

     でも、進行方向を、ゲレンデに対して斜めにしたら、スピードが落ちて、多少のオーバーランで止まれ、事無きを得た。



     くれぐれも、ゲレンデは、真っ直ぐ下らないように注意しましょう。

     て言うか、こんな初歩的なこと、知らないのは自分だけかな?

     

     
     毎度の事ですが、内容が内容だけに、く・だ・ら・な・い・(下らない)話が止まらなくてゴメンナサイ(>_<)

     


    09コッタロ展望台へつづく~





    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒阿寒観光協会まちづくり推進機構のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ