「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    北海道<2013初夏-09> ~コッタロ展望台~



     阿寒湖から、国道241号で弟子屈(てしかが)町に入り、道の駅摩周温泉で休憩します。

     駅名に「温泉」とあるので、入浴施設があるのかなと思いきや、足湯のみだったりしますので、ご注意を。



     休憩後、ここから南へ向かいます。

     道道53号、国道274号、道道1052号、道道243号、道道1060号と順に通ります。






    001_201402132146071ec.jpg

     交通量も少なく、長閑(のどか)な景色が続きます。

     お馬の親子にも出会いました。

     



     道道243号から道道1060号に入り、5kmほど行くと、右手にコッタロ展望台の駐車場があります。
     
     トイレ棟(写真等も展示してあります)の中央を抜けると、階段が出現します。

     最初に訪れたときは、なんて長い階段なんだと思い、「ゼイゼイ」上りましたが、山登りするようになったおかげか、割とへっちゃらです。

     





    002_20140213214606edb.jpg

     階段を上って振り向くと、原野が広がっています。

     その奥には、シラルトロ湖もわずかに見えています。




     道の駅辺りでは、青空も見えていたのですが・・・・・、いつの間にか低い雲に覆われていました。



     雨が降り出すと困るので、先を急ぎます。

     林の中に入り、更に上って行くと、10分ほど(階段の上から)で展望台に到着です。






    003_20140213214606e36.jpg

     眼下にはコッタロ湿原が広がります。

     水が溜まったところは川のようです。

     その周りが青々とした湿原で、その外側にはハンノキ?(多分)の林が続いています。







    004_20140213214605d4e.jpg

     湿った重い風が吹いています。

     遠くは霞んで見えません。






    005_20140213214604178.jpg

     両親には、青空の下で、この景色を見せてあげたかったけど、仕方ない。

     曇り空なりに、広大な景色を楽しんで、駐車場へ戻り、先へ向かいます。

     



    10細岡展望台へつづく~





    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒標茶町観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る 




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ