北海道<2013初夏-16> ~開陽台とミルクロード~



     野付半島から標津に戻り、給油してから、コンビニにも立寄ります。

     コンビニには北海道限定もの(地元では当たり前の商品ですが・・・)が結構あって、ちょっとしたおみやげになるので、北海道を旅する際には、一度は訪れても良いのではないでしょうか。


     この後、道道863号、774号、775号などを通り、中標津町の開陽台までやって来ましたが、碁盤の目状の直線道路が多く、どのルートが最短距離か判断に悩みながらのドライブでした。



     開陽台の駐車場へは、一方通行の道を上って行きます。

     駐車場は開けた高台にあり、風があることが多いので、降車の際には、帽子など飛ばされないよう注意しましょう。

     展望台までは100mほどの道のり(階段有り)を歩きます。


     



    001_201403061629070f8.jpg

     途中にある「乳牛の像」です。

     中標津町では約39,000頭(別海町、標茶町に次いで第3位)の乳牛が飼育されてるそうです。





    002_20140306162906140.jpg

     北海道遺産の看板もあります。

     格子状の防風林は、この写真ではわかりませんが、肉眼で雰囲気は確認できます。

     中標津空港離着陸の航空機に搭乗すれば、格子状の防風林がより確認できるかも?

     (下の方↓にある地図を縮小すると確認できます)






    003_2014030616290523f.jpg

     丸い形の展望台です。

     建物の中には、売店、カフェ、ギャラリー(中標津の四季の写真が展示してありました)などがあります。







    004_20140306162904ccb.jpg

     展望台に上がります。

     ひろい、ひろ~い根釧台地が、どこまでもどこまでも続いていて、日本も結構広いじゃん!って思えます。

     十勝平野の広さにも驚きましたが、こちらも一味違う広さで驚かされます。






    005_20140306162904f9c.jpg

     牧草のスクリーンには、雲のシルエットが映り、風と共に流れていく。





    008_20140306163051a24.jpg

     その雲たちは、大海を泳ぐ魚の群れのように形を崩さず、南から北へ猛スピードで、まるで行き先が決まっているかのように先を急ぐ。





     北海道は陸も広いが、空も広い。

     見ていて飽きない。



     なので、時間を延長して、北の空を楽しむ。



    006_20140306162903459.jpg
     
     風に吹かれて、空を見上げていると、自分の煩悩を、雲が吸い取りながら行ってくれている様に感じるほど、「無」に近づいていく。






    007_201403061630531e1.jpg

     高い空にある薄雲は動かない。

     低い空にある雲の塊だけが、北へ北へと流れていく。



     そのスピードの違う雲の動きに魅了されていたはずなのに、ふわふわの雲が、おいしそうに見えてきた。

     どうやら胃袋も「無」に近づいたようです(^_^;)、我ながら困った人だ。



     下のカフェで、とろーりハチミツ(冷たいのですぐ固まる)のかかった名物ソフトクリームをいただきます。

     さすが、ミルクの本場、景色のお手伝いもあるのか、フレッシュさを感じる一品です。

     ハチミツも地元産で、甘くてさっぱりしていますが、個人的には、別々に食べたほうが、味わいが深いのかな~と思いつつも、おいしくいただきました。



     景色もソフトも楽しんで、開陽台を後にします。








     



      

     開陽台から下り、左折して行くと、すぐ左側に駐車スペースがあります。

     昔(記憶乏しい、○○年前)、来た時には、こんなスペースあったかなー?



     (※2年前も、開陽台に来ていますが、こちらとは反対方向へ進んだので、前回ここへは来てません。)







    009_20140306163050340.jpg

     「ミルクロード展望台」と刻まれています。

     確か昔は、中標津町道「北19号線」と呼んでいた気がしますが・・・・・、現在ではミルクロードと呼ばれているようです。






    010_2014030616304832f.jpg

     呼び方は変わっても、景色は変わっていませんでした。



     うねりながらも、一直線に延びる道。

     遠ざかるトラック、近づくバイク、車は空へ向かうかのように走り、ライダーはセンターラインで愛車と記念撮影。



     どんな車でも、どんな旅人でも、ドラマチックに映ってしまう、旅情かき立てられる道の風景です。

     自分たちも、この道の風景に参加しながら、先にある「新たな感動」を探して旅を続けます。





    ~「17羅臼ビジターセンター」へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒なかしべつ観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」



    ↓地図の縮小(-)ボタンを5、6回クリックすると格子状防風林が分かります。




    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 北海道

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様