「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2013初夏-21> ~清里宇宙展望台と道道857号~



     斜里町から、清里町へ向かいます。



     途中、ヒグマ色の車(違反車)が、パンダ色の車(パトカー)に捕まっているのを目撃します。
     
     恐らく、スピード違反と思われます。
     
     北海道の道は、直線が多く、景色も広々としてるので、スピード感覚がおかしな事になりがちです。

     折角の旅行で、罰金の想い出は避けたいところなので、気をつけましょう。

     道路開発の為に寄付をしたと思える、心広い人は別ですが・・・・・。





     清里の市街地から、道道1115号を道の駅さっつる(札弦)方面へ向かい、途中から左折して、清里オートキャンプ場方面(東)へ向かいます。

     少し上がっていくと、左に町営牧場、右に江南パークゴルフ場があります。

     そのゴルフ場の東側の駐車場に右折して入り、更に上って行くと、清里宇宙展望台があります。

     (清里オートキャンプ場からも階段があるようです。)



     空気の澄んだ清里町のこの展望台からは、星空(=宇宙)がきれいに見える、との事で「宇宙展望台」と言うそうで、元々、地元江南地区の方々が作られた、手作り展望台(現在2代目)だったそうです。

     

     高さ11.73mある展望台に上り、強風の中ですが、景色を楽しみます。



     



    001_20140315232449fb5.jpg

     江南地区の田園風景が広がっています。

     日本百名山の一つ、斜里岳(標高1,547m)が見えるはずですが、2年前と同じで、裾野しか見せてくれない・・・・・。







    002_20140315232448a63.jpg

     「美しい日本のむら景観百選」に選ばれている、整然とした農地と防風林が続きます。(写真はズームしてあります)


     芸術センス皆無の自分ですが、もしも描けるなら、この風景を絵にしてみたいなーと、思わせる景色です。






    003_20140315232447f6f.jpg

     遠くには海別岳(標高1,419m)の残雪も見えています。(写真はズームしてあります)

     更に左に、知床の山々が続くのでしょうが、さすがにこの天気では、確認できません。

     でも、オホーツク海は、うっすらとですが確認できました。





     車に戻り、山を下り、展望台から見えた直線道路を進みます。

     清里市街から延びる、道道857号との交差点を右折して、ちょっと寄り道。

     道道857号を上って行きます。






    004_20140316114524bd2.jpg

     辺りは、広い麦畑と防風林です。

     これだけで、福島の山間に暮らす、我が家の面々は、異国情緒を感じてしまいます。






    005_20140316114523eef.jpg

     この標識まで来たら、上ってきた道道857号を振り返ります。







    006_20140315232445e0a.jpg

     うっすらと見えるオホーツク海を目指して、1本道が延びています。

     何列にも重なる防風林を、突き抜けるように。





     とは言ってみたものの、先ほど「天に続く道」を見ているので、正直なところ、感動は半減します。

     旅の計画を立てる際には、このような事も頭に入れて、コースを考えましょう。




     この道を通り、今日の宿、ホテル緑清荘さんに到着です。

     緑清荘さんは、2年前にもお世話になっていて、お部屋が広くて清潔感があり、温泉も良かったので、リピートさせていただきました。

     温泉は日帰りのお客さんが多いので、曜日や時間によっては混み合うかも知れません。

     レストランは、お値段高目かなと思いましたが、それなりにボリュームもあったので、満足でした。

     

     温泉入って、ビール飲んで、飯食って、幸せ感じて、旅の5日目を締めくくります。



     

    ~「22さくらの滝」へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒NPO法人きよさと観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply