北海道<2013初夏-23> ~神の子池~



     清里町にある、さくらの滝から道道1115号へ戻り、南へ向います。

     釧網本線の緑駅前から約8.5km、神の子池の看板があるので、右折します。

     ここから駐車場まで、約2kmの砂利道です。

     対向車に気をつけて、ゆっくり行きましょう。

     雨のお陰で、砂ぼこりが立たないのは幸いしましたが、肝心の神の子池が濁って無いか、ちょっと心配します。


     
     駐車場(トイレ有り)には、先客の車が3台ほど・・・・・、前日後半あたりから、他の観光客がいない場所ばかり見て来たので、人が居て、なんかホッとします。


     


    001_20140317170628d63.jpg

     自分の言葉で、詳しく説明したいところですが、悪天候なので(関係無い)、現地の案内板を御覧下さい。



     「神さまからの贈り物」って、素敵なタイトルですね、1日12,000トンですか・・・・・、水道料金に換算すると、一、十、百、千、・・・・・って、すぐこういう下世話な話になるので、やはり自分は説明しないほうが、無難ですね。






    002_201403171706278b5.jpg

     底が見えるので、どうやら濁ってはいないようです。






    003_20140317170626bc6.jpg

     こんな注意書きも・・・・・

     「池にお金を投げるな!」と、直接的に書かない所が、洒落(しゃれ)てますね。



     自分ならば、「池にお金を投げては池ま銭(いけません)」とか、「小銭を投函してもご利益はありません、紙幣なら神様も考えます」とか、「斧を投げても妖精はでません」とか・・・・・、もうやめます。





     そうこうしてる間に見えてきました。





    004_20140317170625d47.jpg

     コバルトブルーの神の子池です。

     雨で日光が弱くても、この青さ・・・・・、驚きです。





    005_201403171706256ab.jpg

     声を出してはいけないような空気感があり、息も潜(ひそ)めてしまうほどです。

     聞こえている雨や雫の音ですら、この青さに吸い込まれていくようで、見れば見るほど不思議な感覚に陥ります。






    006_201403171706245a4.jpg

     山合いの遅い新緑、その緑を引き立てる蝦夷梅雨、そして神の子池。

     素晴しい「神さまからの贈り物」を沢山いただいて、「ありがとぉーーー!」。





    ~「24メルヘンの丘」へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒NPO法人きよさと観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 北海道

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様