「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2013初夏-25> ~能取岬~



     
     メルヘンの丘から、右往左往して、網走市の豊郷地区へ。





    001_20140324131737924.jpg

     知床連山は、低い雲に覆われ、看板通りに見えませんでしたが、






    002_201403241317364d0.jpg

     オホーツク海や涛沸湖は見えました。

     (写真はズームしてます)






     ここから又、右往左往して、道の駅流氷街道網走で休憩にします。



    003_20140324131735237.jpg

     網走港に浮かぶ、渡良岩(わたらいわ:通称帽子岩)が見えています。

     この景色を見ている限り想像できませんが、厳冬期には流氷に覆われてしまう網走港。

     道の駅内のパネル(写真)が、その事を教えてくれます。

     やはり、一度、真冬に訪れなくては・・・・・。










     休憩後、道道76号を北へ進み、能取(のとろ)岬へ。





    004_201403241317340b3.jpg

     駐車場(トイレ有り)から、草原に建つ灯台を眺めつつ、平らな岬の道を散歩します。






    007_20140324131904b67.jpg

     能取岬灯台は、白と黒のモノクロ調で八角形の塔です。

     北海道の岬にある灯台は、各々、色や形が異なり、特徴的で、周りの風景と共に、強く印象に残るものが多いです。





    005_201403241317332a4.jpg

     平坦で穏やかな感じの能取岬ですが、海岸線は高さ40mほどの断崖で、ちょっと怖い感じです。

     それでも、オホーツク海は青く澄んでいて、水中の岩場が見えるので、ついつい柵に近づいてしまいます。







    006_2014032413173284a.jpg

     天気が良ければ、知床連山が一望のはずです・・・・・。

     






    008_20140324131904a84.jpg

     これから向かう西の空が、オホーツクブルーに染まってきました。

     風が気持ち良い、能取の岬です。





    ~「26サロマ湖展望台」へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒網走市観光協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply