「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2013初夏-26> ~サロマ湖展望台~




      

     能取岬から、能取湖を周回するように、道道76号(美岬ライン)、国道238号と進み、道の駅(本日5軒目)サロマ湖で休憩します。

     ここからも、幌岩山にあるサロマ湖展望台への登山道がありますが、通常1時間ほどかかるらしいので、車で行きます。



     道の駅から、国道を紋別方面へ約1.6km、案内板(標識)があるので左折して、砂利道を上って行きます。

     道が狭いので、対向車、特にバイクには注意しましょう。

     約4.5km行くと、峠のようになり、左に舗装道路が現れるので、左折してそちらへ進むと、500m程で駐車場(トイレ有)になります。

     ちなみに、左折せず、直進すると、もう一つの上り口、浪速地区の国道238号に出ます(帰りはこちらへ下りました)。



     駐車場から展望台までは、距離は短いものの、急な階段を上ります。

     この日は、直接向う階段が補修中で、道の駅から上って来る道まで、迂回してのコースでした。






    001_201403251433537a8.jpg

     ちょっとした登山感覚が楽しめます。

     息切れしないよう、ゆっくり上りましょう。






    002_201403251433528e2.jpg

     展望「台」と言うより、展望「館」と言っても良いくらい、立派です。

     早速(さっそく)、展望台に上がります。







    003_20140325143351bf4.jpg

     まず、眼下に見えてくるのは、サロマ湖の東、常呂町方向です。

     湖に突き出した半島は、夕日の名所、キムアネップ岬です。






    004_20140325143351f0e.jpg

     肉眼では厳しいですが、ズームすると、能取岬(写真中央左)や、残雪の知床連山が見えます。

     展望台には望遠鏡(無料)が備え付けてあるので、有難いです。






    005_20140325143350de7.jpg

     西の湧別町方向です。

     太陽に照らされた、富武士(とっぷし)港が見えます(写真中央下)。






    006_201403251433490bc.jpg

     サロマ湖を西から東へ見渡していきます。






    007_20140325143528876.jpg

     世の中の「青」を、全部集めたんじゃないかって言うほど、水も空も青い!







    008_20140325143527f4f.jpg

     海と湖を分けている砂嘴(さし)は、長さ25kmもあるそうです。

     




    009_201403251435269b2.jpg

     今回の北海道の旅、ここ、サロマ湖展望台からの景色を、両親に見せる事が、自分的には一番の目的(目標)だったので、好天に恵まれて、肩の荷が下りました。

     当の両親は、この景色を見て、どう思ったかは分かりませんけどね~・・・・・(^_^;)




     とりあえず目的達成なので、ここで最終回にして、話しを締めくくっても良かったのですが、福島に帰るまで、もうちょっと、お付き合いください。





    ~「27サロマ湖の夕日」へつづく~






    目次はこちらへ⇒<2013初夏の北海道>一覧

    前回の旅はこちらへ⇒<2011夏の北海道>一覧



    詳しくはこちらへ⇒佐呂間町観光物産協会のサイト

    詳しくはこちらへ⇒北海道の道路情報案内サイト「北の道ナビ」








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply