新地町・宮城県丸森町 ~春の鹿狼山(標高430m)~



     桜前線が三春の滝桜や、会津の鶴ヶ城にも届き、福島の春も順調に経過してますが、高い山にはまだまだ雪が・・・・・。

     なので、しばらくの間は、雪の無いところを選んで、山歩きを楽しむ予定です。



     今回は、太平洋に面した新地町の宮城県境にある、鹿狼山(標高430m)へ行ってみました。



     国道113号を宮城県丸森町方面から行った場合、県境の大沢峠を越え、しばらく下ると、左に「鹿狼の湯」の案内板がありますので、これに従い進んで行くと、登山口の駐車場まで辿り着きます。

     11時過ぎに駐車場(25~30台くらい:休憩所、トイレ有)に着くと、ほぼ満車状態でしたが、ラッキーなことに1台分だけ空いてました(少し南にある鹿狼の湯へ向かうと、左側にも駐車場らしきところがあります:徒歩2~3分)。






    001_2014041614525876b.jpg

     最初に、歩いたコースを説明しておきます。

     ピンクのラインの眺望コースを登り山頂へ、そこから茶色のラインの連絡コース1を往復して再び山頂、下りはオレンジの樹海コースを利用しました。




     それでは、登山口にある鳥居をくぐり、出発です。






    002_20140416145258550.jpg

     少し行くと最初の分岐があり、右へ向います。

     そう言えば、クマに注意のお知らせがありました。

     太平洋岸でクマ?、あまりピンと来ず、イノシシと間違えたのでは?と思いましたが、福島県の同じ太平洋岸には大熊町と「クマ」が入った町名もあるくらいなので、本当に居るのかも、用心しましょう。







    003_20140416145257b24.jpg

     あちらこちらにこの看板、なかなか良いアイディアですね。

     他の山の登山道にも、増えるかも知れません。







    004_20140416145256914.jpg

     眺望コースは樹海コースに比べて、道の傾斜が急で階段が多いです。

     又、木々に葉っぱの無い季節なので、日陰が少なく、この日はほとんど風も無かった為、暑くてしんどい思いをしました。

     但し、中間地点辺りからは、木々の間からですが太平洋が見えてきます。







    005_20140416145255baf.jpg

     鹿狼山にカタクリが群生してることを、自分は知らずに登ったので、見つける度に得した気分に♪~

     他にも、薄紫色のスミレが多く咲いてました。




     

    006_201404161452543be.jpg

     この先で樹海コースと合流して、間もなく山頂です。






    007_20140416145718049.jpg

     山頂の手前(東側)まで来ると、太平洋だけでなく、相馬の市街地や松川浦、建設中の高速道路が見えてきます。

     登り始めた登山口近くにある、鹿狼の湯(写真中央下)も見えてます。






    008_20140416145717d53.jpg

     鹿狼山の説明です。






    009_20140416145716bee.jpg

     半分を杉林に覆われた山頂には鹿狼神社、他に足の神様を祀る足尾神社があります。

     




    010_201404161457151bd.jpg

     山頂西側からは、雪の残る蔵王連峰が見えました。

     先ほどの説明板にあるように、阿武隈川、霊山、遠くには吾妻連峰も確認できました。




     賑やかな山頂を離れて、北側(連絡コース1)へ下ります。




    011_20140416145715fcd.jpg

     かなり急な下り坂で、鹿狼山一番の難所と言っても過言ではないかも?

     ロープを頼りに下りますが、足元の石を転がさないようにも注意しましょう。

     



    012_20140416145714ef1.jpg

     下りて行くと、やはりカタクリが咲いてて、白い花(キクザキイチゲ?)も多くなります。

     少し先に、丸森町の大内地区への分岐がありました。






    013_201404161503095eb.jpg

     快適な尾根道を歩いて行くと、ケヤキの森コースと連絡コース2の分岐になります。



     

    014_2014041615030862c.jpg

     この分岐には、ひな壇ベンチがありました。

     景色を楽しみながら、昼食にします。






    015_20140416150307044.jpg

     正面には鹿狼山。




     

    016_201404161503063b9.jpg

     太平洋の眺めも良いです。

     写真(ズームしてます)は、建設中の高速道路や新地の火力発電所です。




     鹿狼山は初日の出の名所のようなので、自分なりにイメージして見ます。↓









    017_20140416150306f5f.jpg

     こんな感じかな?・・・・・・・、いくらなんでも、でか過ぎ!・・・・・。




     当初、ここから連絡コース2⇒真弓清水コース⇒蔵王眺望コースと周遊して戻る予定でしたが、ポカポカ陽気とそよ風に、居心地が良く、ついついのんびりしてしまい、先へは進まないことにして、上記のようなアホな事を楽しんでしまいました。





    018_2014041615030527f.jpg

     ベンチの下にはヘビイチゴでしょうか?、黄色い花が咲いてました。

     ゆっくり休憩しないと、このような小さい花は見逃してしまうかも?と、無駄に休憩時間の長い自分を正当化してみます。





    019_201404161531175cd.jpg

     様々な鳥の声も聞こえてきますが、自分が分かるのは、「カァーカァー」、これだけです。

     中には、木をつつく音も・・・・・、写真の木の穴は、その鳥の仕業と思われます。



     ゆっくり休んだので、そろそろ山頂へ戻ります。





    020_20140416153116b60.jpg

     帰りは、これを登ります。キッツイなー(>_<)




     

    021_20140416153115846.jpg

     登りきれば、再び山頂です。






    022_201404161531148ce.jpg

     山頂の様子です。

     お昼頃は賑やかだったのですが、午後になると人も疎(まば)らになりました。





    023_2014041615311359e.jpg

     帰りは樹海コースを下ります。

     山頂付近と登山口近くは杉林で、眺望コースより日陰が多く、傾斜もゆるやかです。






    024_20140416153112112.jpg

     カタクリが、ごそっと密生してる場所があり、「オォー!」って感じになります。




     

    025_20140416153446158.jpg

     木々の間から山頂が見え隠れします。






    026_20140416153445e4d.jpg

     杉林には、エンレイソウ(多分?)が多く、見られました。




     

    027_20140416153444d7c.jpg

     春の鹿狼山は、たくさんの花々で賑やかです。



     最近では、冬場のトレーニング的な山になりつつあるようですが、草木が豊かで、今回(春)の花々、夏の新緑や紫陽花、秋の紅葉と四季折々に楽しめる山だと思います。






    028_20140416153443479.jpg

     登山口に戻る頃には、桜も咲き始めた鹿狼山の春でした。






    行ってみた日 2014.4.13






    今回の行程

    登山口⇒(眺望コース:50分)⇒山頂⇒(10分)⇒けやきの森コース分岐(休憩50分)⇒(15分)⇒山頂⇒(樹海コース:45分)⇒登山口

    以上、2時間50分の山旅でした。

    鹿狼山
    地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)鹿狼山






    詳しくはこちらへ⇒新地町ホームページ (サイト内で鹿狼山コースマップDL可能です)









    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 浜通り

    コメント

    非公開コメント

    初めまして

    初めまして、ごんばと申します。
    山が好きなのに、山を知らないので、あちこち検索しておりまして
    こちらへ、たどり着きました。

    鹿狼山、標高が低いのに、眺めがとても良い所ですね。
    道も、これくらいなら、私でも登れそうな気がしますが
    連絡コース、ちょっと私にはきつそうです。
    日の出のイメージが、とても美味しそうです(笑)

    記事からこんなふうに、どんな道を歩くかが分かると、初心者の私はとても嬉しいです。

    タイトル通り、「行ってみたい♪」と思いました。
    過去記事も、これからゆっくり見せていただいて、参考にさせていただきたいです。

    Re: 初めまして

    ごんばさん、コメントありがとうございます、そして、はじめまして。
    こちらも山好きですが、山登りに関しては筋金入りの、ド素人です。
    なので、参考になるかどうかはわかりませんが、紹介した鹿狼山に、興味を持っていただけて嬉しいです。

    山に登る際には、天気(天候)、体調、忘れ物、今回の「日の出のイメージ」のような悪~い冗談に気をつけながら、お楽しみいただくのがよろしいかと思います。
    特に最後の「悪い冗談」は、過去記事にも散りばめられている可能性が多々ありますので、その部分は目をつぶってお読みください?。

    ごんばさんの山旅が、楽しく、感動の多いものになることをお祈り申し上げます。
    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    御訪問者様