「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    二本松市 ~三渡神社の参宮桜と種まき桜~




    001_20140424150939e04.jpg

     春本番の頃、国道349号を田村市から二本松市へ入る辺りで、前方左手の丘に紅白の桜が目に入ります。

     確か、2年前も気になり、わき道に入り撮影した記憶はありますが、今年は、この桜に近づいてみます。




     国道349号を左折して近づいてみると、三渡神社の参道が有り、桜の後ろに見える杉林に続いています。

     駐車場は無いようなので、車は通行の妨げにならない場所に自己責任でお止め下さい。





    002_20140424150938828.jpg

     神社の入口にも大きな桜の木があり、「三渡神社の参宮桜」と言うそうです。

     幹の太さを見る限り、数百年は経っていそうな立派な桜で、花びらは濃いピンク色です。






    003_20140424150938293.jpg

     三渡神社は、約1,200年の歴史がある神社だそうです。

     参道を進み、手を合わせてから、右手に進みます。






    004_201404241509377ba.jpg

     近くで見上げると、思っていた以上に高さがあるので、驚きます。

     桜の木ってこんなに大きくなるんだ・・・・・。

     こちらは「三渡神社の種まき桜」と言うそうです。






    005_20140424150936577.jpg

     ピンクの方は堂々としていて、白い方は控えめな感じです。

     どちらが女子か男子か、とは言いませんが、今の時代を反映しているような立ち姿に見えてきます。





     

    006_20140424153053377.jpg

     お近くの方の計らいでしょうか?、周りには春の花木が植えられていて、成長後の彩りが楽しみです。 



     ここからは移ヶ岳や、近くにある推定樹齢600年の杉沢の大スギが見渡せます。

     この山や古木と共に、変わらぬ風景で集落を見守っている三渡神社の参宮桜と種まき桜です。





    行ってみた日 2014.4.20









    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ