「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    磐梯吾妻スカイライン ~浄土平~


     

    吾妻山(一切経山)の噴火警戒レベル2による規制





    浄土平(じょうどだいら)標高約1,600mに着きました。ここにはレストハウスやビジターセンター、天文台もあり、スカイラインの中心地です。一切経(いっさいきょう)山中腹から上がる噴煙、吾妻小富士の噴火口と荒々しい風景が広がります。散策路もいくつかあるので、季節に合わせて歩いてみるのも良いと思います。

     今日は吾妻小富士(標高1,707m)に登ってみました。幸い天気が良く、360度の大パノラマを満喫できました。


    006_20111104205822.jpg
    浄土平


    007_20111104210028.jpg
    蔵王連峰


    008_20111104210027.jpg
    福島盆地


    009_20111104210027.jpg
    高山(標高1,805m:手前)と安達太良連峰


    010_20111104210026.jpg
    吾妻小富士噴火口


     登って火口を回り下りて来ると約1時間です。標高が高いので寒く、足場も良くは無いのでそれなりの服装で登ってください。この日は霜柱が出来てました。

     下りた後、一切経山(1,949m)も登ろうかと思いましたが、日頃の運動不足が手伝い?体内バッテリーが持たないと判断し、諦めて浄土平をあとにしました。

     土湯峠方面に向かうと景色が変わり、磐梯山や猪苗代湖といった会津地方の景色が眺められます。時間がある方は各パーキングに停車して、景色を堪能して下さい。


    011_20111104210025.jpg
    双竜の辻から磐梯山

    レークライン(こちらも今年は無料なので・・・)の中津川渓谷に向かいます。


    詳しくはこちらで⇒福島県道路公社のホームページ

    磐梯吾妻スカイラインは恒久無料化にともない、一般県道となりました。


    詳しくはこちらで⇒浄土平ビジターセンター










    大きな地図で見る

    春の磐梯吾妻スカイラインはこちら


    磐梯吾妻スカイラインは恒久無料化にともない、一般県道となりました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ