「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    田村市 ~桧山高原~



     先日、三春町の峠道を走っていたら遥かかなたに風車が見えた。ん・・・阿武隈山系に風力発電所が出来た?聞いたことが無い。帰って検索スタート。調べると田村市(旧常葉町、旧都路村)と川内村の境の桧山高原(牧場)というところに14基、今年の2月に完成しているらしい。それにしても、いつの間に・・・。日を改めて行ってみた。


     国道288号、田村市常葉市街から県道を川内村方面へ向かう、川内村との境のチョイ手前に桧山高原と書いてある小さな看板を発見して左折。2kmほど砂利道が続く。丁字路に出て又、看板で左折。何故かここから舗装道路。この日は、平地でも強風で、山の上となれば更に強風、道路には、木の枝が散乱して道をはばむ。車の上にも枯れ枝がボコッと音を立てて落ちてくる。もう少し穏やかな日に来れば良かったなー・・・1.5km位で到着。



    033_20111205111830.jpg
    途中の道からの眺め  右が移ヶ岳(標高994m)奥が安達太良連邦です。




    020_20111205111809.jpg
    案内図  この図には書いてないですが、新しい炊事棟やトイレ(冬季閉鎖)があります。説明によると桧山山頂(標高992m)は太平洋も望めると書いてあるので、さぞかし良い景色なのでしょう。ざっくりした案内図で山頂まで近そうですが、最後に所要80分と書いてあり、だまされて登るところでした。あぶなかった。




    007_20111205111810.jpg
    こんなに青空ですが、風が強い。しかも冷たい。




    016_20111205111809.jpg
    池(沼)があり、その周りには遊歩道(木道)がありました。風車は3、4基しか回っていませんでした。風が強すぎるのか、もともと可動して無いのかわかりません。




    024.jpg
    池には浮島のようなものが見られました。奥に見えるあずまやの辺りまで遊歩道が続いているようです。




    010_20111205111810.jpg
    見上げると、強風にあおられて倒れそうになる(風車が、ではなく自分が)。それにしてもデカイ。




    009_20111205111810.jpg
    写真なのでわかりませんが、動いて無い風車は自分の目には物悲しげに写りました。



     
     今回は寒い日に行ってしまい、今一感がありましたが、きっと春の草花、夏の緑、秋の紅葉シーズンは素敵なところだと思います。自分が残念なのは、風車が建つ前の風景を知らないことです。以前行こうと思った布引山は、風車の建設前にも訪れたことがあり、黄色いダイコンの花が咲き、広々とした北海道の様な景色で好きな場所でした。しかし、風力発電所が出来た後は景色も変わってしまいました。でも、それを見たさにやってくる観光客が増えましたし、そこから見える景色はかわらないので仕方の無いことだとわりきっています。ここも、風車が出来なかったら恐らく来ることも無かったでしょう。でも、前の景色も一度見ておきたかったなー。



     詳しく紹介してる役所系のサイトが見当たらないのでリンク無しです。ゴメンナサイ





    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ