初夏の一切経山と五色沼(魔女の瞳)




     ~涼を求めて~


     暑さから逃れて、浄土平から一切経山辺りをウロウロした山歩きの記録です。





    001_20140603233316627.jpg

     浄土平出発!






    002_20140603233314a91.jpg

     分岐から酸ヶ平へ





    003_201406032333124ae.jpg

     いつもはウネウネと右に左に折れながら登る道も、残雪のおかげで真っ直ぐ歩け、距離短縮。






    004_201406032333103de.jpg

     でも、急な上りです。





    005_20140603233308eab.jpg

     階段が現れて、やっぱり雪道が楽しかったなーと思い、もう一度戻って雪道を登る・・・・・・・・ようなことはしません。







    006_20140603233306573.jpg

     木道になり、酸ヶ平へ入ります。

     この先のベンチで早くも休憩。

     休憩後、分岐を一切経方面へ。






    007_20140603233938ad5.jpg

     酸ヶ平避難小屋とトイレ(寄付制:虫が多い)



     小屋を過ぎて沢(雪渓)を渡った後の急斜面で登山初心者の方は苦労する(疲れる)と思います。

     一気に行かないで、酸ヶ平のベンチ辺りで5分ほど休んでから登れば、意外とすんなりクリア出来るのでは・・・・・。

     焦らないでゆっくりのんびり楽しみながら、歩いていただきたいものです。






    008_20140603233637a93.jpg

     その急斜面を登って振り返ると、酸ヶ平と鎌沼が見えてきます。

     ここでも一息つく余裕が欲しいところです。






    009_20140603233634a27.jpg

     残雪も緑も青空も、そして風も気持ち良いです。






    010_20140603233631418.jpg

     石ころだらけの道を行き振り返ると、吾妻小富士が見えてきます。

     高山(写真右)の向こうに安達太良連峰も見えてます。






    011_20140603233628992.jpg

     一切経山頂です。

     磐梯山が見えています。





    012_20140603233625160.jpg

     山頂からちょっと北へ移動すると、眼下に五色沼(魔女の瞳、吾妻の瞳)が見えてきます(天候にもよりますが・・・・・)。

     未(いま)だに、これを知らずに山頂で帰られてしまう方がいる様なので、そのような方を見かけたら、大きなお世話で一声掛けてあげませんか?






    013_2014060323421523a.jpg

     五色沼を見ながら、家形山へ向かいます。






    014_201406032342135f3.jpg

     雪型がユーモラスな形です。






    015_20140603234210d52.jpg

     北向きの斜面には残雪が・・・・・。

     結構、急なので慎重に降りて行きます。

     日陰は雪が固く滑り易いので要注意です。





    016_20140603234208c3a.jpg

     途中で振り返ると、一切経山との高低差に帰りの登りの事を考えてしまいます。





    017_2014060323420688f.jpg

     でも、ここまで来たら、家形山の岩だらけの斜面の登りに集中します。





    018_20140603234203eb3.jpg

     家形山到着~!

     この日はここで1~2時間のんびりして、暑さを凌(しの)ぐ計画でした・・・・・・・・。

     ところが・・・・・、虫(ブユ=ブヨ)が多く、とてもゆっくり出来る状態ではありませんでした。

     おにぎり1個食べて、戻ります・・・・・。






    019_20140603234449983.jpg

     その姿を見ていたかのようにカッコウが近くに飛んできて、いつもと少し違う鳴き声を2、3度発して飛び去ります。

     きっと、虫を追い払う自分のおかしな格好(かっこう)を見て笑っていたに違いない。






    020_20140603234447b6f.jpg

     先程、下りてきた雪の斜面は上りになります・・・・・当たり前ですが・・・・・。





    021_20140603234445494.jpg

     行きは五色沼ばかり見てましたが、西吾妻も見えています。






    022_2014060323444317c.jpg

     途中のでかい岩の上で休憩します。

     ここから見る五色沼がお気に入りです。

     一度雲で日光が遮られ、再び日光が五色沼を照らす瞬間が見事です。






    023_20140603234441d7b.jpg

     正面に東吾妻山を見ながら一切経山を下ります。





    024_20140603234440c1f.jpg

     酸ヶ平分岐から鎌沼へ






    025_201406032347253be.jpg

     この時期の鎌沼は融雪の影響か水が多めです。





    026_201406032347229cd.jpg

     沼の南側辺りは、氷河を思わせるような景色も見られました。






    027_20140603234719ea6.jpg

     木道は残雪の中へ・・・・・、登って越えます。






    028_201406032347160d7.jpg

     姥ヶ原の西、姥神様にご挨拶。





    029_201406032347121c2.jpg

     姥ヶ原も奥の方は笹などでうっそうとした感じです。






    030_20140603234709b17.jpg

     東吾妻山への十字路まで来ました。

     登ろうかと思って行きましたが、雪解け水の流れを見て、泥んこはまぬがれないと思ったので別の機会にします。






    031_20140603235001700.jpg

     昨年、クマの足跡を見つけた所にはシカ?の足跡、動物の主要路線のようです。






    032_201406032349588fd.jpg

     ベンチでお昼にします。

     雲が出始め、陽射しを遮り、風が吹き抜けます。

     涼しくて気持ちイイ~!

     30℃を超えた下界には戻りたくないので、昼食後もここでしばらく待機。

     ウトウト、ウトウト・・・・・・・

     



     -2時間後-





    033_20140603234955318.jpg

     「バラバラバラバラバラッ」とヘリコプターが上空を通過。

     「パラパラッ」と小雨も降ってきたので、慌てて浄土平へ戻ります。






    034_201406032349527ed.jpg

     姥ヶ原~浄土平の間もまだまだ残雪がありました。





    035_20140603234949da6.jpg

     雪の深さは数mありそうですが、雨でも降れば一気に解けちゃうんでしょうね~。






    036_201406032349461b2.jpg

     雪の向こうに吾妻小富士が見えてきます。

     この涼しさを自宅に持ち帰りたい・・・・・。






    037_20140603235220fd2.jpg

     階段を1段1段下りる度に、気温が上昇しているような・・・・・。

     
     階段の前後、ぬかるみ箇所有りますので、ご注意ください。

     今後の雪解け状況でもっと酷くなるかも?です。






    038_20140603235218fa5.jpg

     浄土平のイワカガミも咲き始めた、初夏の山歩きでした。






    行ってみた日 2014.5.31





     
    行程

     浄土平⇒(35分)⇒酸ヶ平分岐(休憩5分)⇒(35分)⇒一切経山頂&五色沼(休憩10分)⇒(45分)⇒家形山(休憩30分)⇒(40分)⇒一切経山頂&五色沼(休憩20分)⇒(35分)⇒酸ヶ平分岐⇒(10分)⇒鎌沼(休憩5分)⇒(15分)⇒谷地平入口⇒(10分)⇒姥ヶ原(休憩120分)⇒(35分)⇒浄土平

     以上7時間30分の行程でした。

     今回は涼むのが目的でしたので、休憩時間3時間以上と全く参考にならない事をご了承ください。

     涼しかった~(^^♪

    家形、一切経2014地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)一切経山

     




    詳しくはこちらへ⇒浄土平ビジターセンター






     


    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様