安達太良山 ~沼尻口から~



     先日途中敗退を喫した沼尻からの安達太良歩き、懲りずに再び行ってみた。




    001_20140605230607f23.jpg

     快晴無風の好コンディション!






    002_20140605230606c08.jpg

     朝日に向かってスタート。

     今回は前回と反対周りで、障子ヶ岩経由で向かいます。





    003_201406052306049d8.jpg

     階段などが続きますが、日影が助かります。





    004_201406052306032f1.jpg

     ムラサキヤシオツツジ





    005_20140605230601700.jpg

     湯華採取場(鉱山跡)への分岐から覗き込みます。

     昨年は、ここから下り胎内岩を目指しました。





    006_2014060523060029b.jpg

     前の写真の分岐までも結構登りますが、ここから障子ヶ岩の間がきついです。

     ここ数日晴れていたので、ぬかるみは解消されていたのは救いですが、段差があります。

     人それぞれ感じ方は違うでしょうが、自分の感じでは胎内岩経由で登り、障子ヶ岩経由で下りるのが楽かな~と思います。





    007_2014060523083332c.jpg

     ツバメオモト?






    008_20140605230831abb.jpg

     苦しくなって振り返ると、飯豊連峰。





    009_20140605230830694.jpg

     吾妻連峰






    010_20140605230828bb4.jpg

     笹が「ワーワー!」うるさくなってきます。





    011_20140605230826cfb.jpg

     傾いた木や枝に、頭やザックを「ゴッツンコ、ゴッツンコ!」。

     ちょっとイラッとしますが、その怒りを歩きのパワーに変換して登り続けて、また「ゴッツンコ!」






    012_20140605230824050.jpg

     急に視界が開けて、沼ノ平が見えてきて「オォー!」。

     この瞬間が、こちらから苦労して登る醍醐味かと思います。





    013_20140605231102ac3.jpg

     ミネズオウ






    014_201406052311009e7.jpg

     障子ヶ岩の上を歩き、少し南側に下ります。

     船明神山の岩の塊が近づきます。





    015_201406052310584da.jpg

     アメリカ人なら歴代大統領の顔を彫ってしまいそうな岩が並んでいます。





    016_20140605231055798.jpg

     前の写真の場所から、南に巻いて岩の上を目指します。

     磐梯山や川桁山が見えています。






    017_20140605231052b20.jpg

     少し段差はありますが、距離は短い岩場です。





    018_20140605231050278.jpg

     登ると、進行方向に船明神と安達太良の山頂が見えてきます。

     更に障子ヶ岩よりも一段高いのでプラスαの景色が楽しめます。

     この日は、飯豊、浅草、会津駒、燧、日光白根、日光連山、那須などが、青空に浮かぶように見えていました。

     

     船明神で休憩後、あまりにも暑いので体調重視、休憩多めで歩いたので、ここから写真少な目です。

     ご了承ください。






    019_20140605231316c18.jpg

     安達太良山頂はザックを置いて、登って拝んで眺めて戻ります。

     人は多くありませんでしたが、虫が多かった。





    020_2014060523131536a.jpg

     矢筈森で休憩。






    021_20140605231313424.jpg

     鉄山でも休憩。

     計2リットルあった水分も少なくなってきたので、出会う方とも挨拶程度で無口を心掛けます。






    022_20140605231312672.jpg

     前回、強風の中食事した鉄山非難小屋。

     先日はお世話になり、ありがとうございました。






    023_2014060523131060d.jpg

     石楠花の塔

     今日は風も無いのでプロペラも回りません・・・・・、風が吹いても回りませんけど。





    024_20140605231308dbf.jpg

     胎内岩付近から、下りのルートを確認します。





    025_20140605231536da6.jpg

     大部下りて来て、胎内岩を見上げます。

     あの上を先程まで歩いていました。





    026_20140605231533b09.jpg

     反対側(南側)には障子ヶ岩です。

     今朝はあの上を右から左に歩いていました。




     1年程前は、怖くてビビリながらのへっぴり腰歩きでしたが、慣れとは恐ろしいもので、最近は高さへの恐怖心も薄らいできました。

     これは良い事なのか、油断なのか・・・・・、この先大丈夫か?少し不安も感じるので、気を引き締めて歩かなくては!






    027_2014060523153176b.jpg

     イワカガミ





    028_20140605231529a74.jpg

     相変わらず、硫黄の香りが漂います。

     お風呂に入らなくとも健康になった気がします。





    029_201406052315274b9.jpg

     最後に白糸の滝を見て、本日の山歩き終了です。


    追記(2015.6.20)

    崩落箇所が広がりつつあるように感じましたので、このルート(温泉会社管理のパイプ沿いの道)を通るのは控えて下さい。
    誠に勝手ながらよろしくお願い申し上げます。


    鉱山跡~沼尻登山口間は正規のルートでお願いいたします。






    行ってみた日 2014.6.1






    行程

    沼尻登山口→(30分)→鉱山跡分岐→(60分)→障子ヶ岩(休憩15分)→(45分)→船明神山(休憩35分)→(35分)→安達太良山→(20分)→矢筈森(休憩25分)→(20分)→鉄山(休憩20分)→(20分)→胎内岩(休憩15分)→(70分)→鉱山跡(湯華採取場)→(25分)→沼尻登山口

     以上7時間15分の行程でした。

     休憩多過ぎの感はありますが、折角苦労して登るので景色を楽しんでます(^_^)v

    船明神、安達太良2014地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)沼尻登山口









    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    快晴ですね~!

    快晴ですね~!
    飯豊連峰も美しいし、沼ノ平が見えてきて「オォー!」の場所も素晴らしいです!
    アメリカ人なら歴代大統領の顔を彫ってしまいそうな岩…
    なんだか古代ヨーロッパかなんかの城壁にも見えました。
    見たことないけど´、`=)ゞ
    石楠花の塔からの眺めも良さそうで…こんな所歩けたらなぁ…です。

    前回コメントさせていただいた時のお返事で

    >最近は山歩きばかりで、平地観光が出来ていない状況を心苦しく思っております。
    >しかしながら、ブログを書く為にわざわざ観光するのも・・・・・。
    >自分が行ってみたいところに行ってみる、それが今は「山」なので、いささか当初このサイトを始めた目的とは離れて来てるのかな?と思う、今日この頃です。

    と、お返事下さいましたけど
    追い風さんご自身が、行ってみたいと行かれた所が一番素晴らしいんだと思います。
    安達太良登山は、私には無理そうですが、「行ってみたい!」と思いましたよ~!
    そんな場所を見るだけでも楽しいです。
    「行ってみたいと思わせ隊!!」ですよね~^^目的と離れてないと思うのですが…
    長くてスミマセン! これからも楽しみにしてます。^^

    Re: 快晴ですね~!

    ごんばさん、励ましのお言葉ありがとうございます(^_^)v
    どーも最近、同じ場所ばかり行ってしまう傾向にありまして・・・・・、自分に言い聞かせるようにちょっとグチってしまいました。
    すいません^^;

    安達太良山も岳温泉側からですと、ゴンドラなんて便利な乗り物もありますので、中腹までは難なく行けますし、その辺りを散策しても楽しいかと思います。機会がありましたらご来訪ください。紅葉の時期がお奨めです。
    ただ、ゴンドラは風が強いとすぐ運休になるので、お気をつけ下さい(^_^;)

    あまりご期待に添える記事は書けないかも知れませんが、こんなんで良ければ御覧下さ~い。

    ありがとうございました・・・・・、例年、梅雨時は更新が減りますのでご了承下さい。

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    御訪問者様