浄土平⇒一切経山⇒東吾妻山の予定でしたが・・・・・




     前回と似たようなタイトルで、又もや浄土平から・・・・・。

     何度もこのサイトには登場してるので、見ている人は飽きるかもしれないけど、行ってる本人が飽きていないので、お許しください。



     浄土平の駐車場料金(環境美化費)300円(普通車)を納め、奥の駐車場へ。

     先週と合わせて600円・・・・・、個人的には、回数券制度とか割引制度を今後に期待したいところ。





     準備して浄土平(標高約1,570m)を出発。




    001_20140827103629440.jpg 

     一切経山には青空が似合う・・・・・、殆どの山がそうですけどね~(^^ゞ







    002_20140827103628298.jpg

     まずは酸ガ平へ向けて歩みを進めます。

     風も無く、直射日光当たりまくりで、あ・つ・い(暑い)







    003_201408271036286f2.jpg

     ヤマハハコを下から見上げたらちょっと涼しげ。







    004_2014082710362709d.jpg

     振り返って、ヤマハハコの親子?と共に吾妻小富士を眺める。

     雲が湧き上がってきている。







    005_20140827103626f31.jpg

     青空に向かって、ここを登り詰めれば酸ガ平。






    006_201408271036262d0.jpg

     早くも色付き始めたナナカマド、秋ですなー。






    007_201408271039066bc.jpg

     酸ガ平(標高約1,760m) まで来ると、涼しい風が・・・・・、「ふぅー」っと一息ついて、分岐を右折して一切経山方面へ。

     辺りには山野草、アキノキリンソウ、シラネニンジン、エゾリンドウなどなど。






    008_20140827103905fed.jpg

     急坂を登る人達が見えます。

     お子様連れや、若い方が多いので、元気な声も聞こえてきます。






    009_20140827103904994.jpg 


     自分も坂に取り付き元気に行きたいところですが・・・・・、何度来てもここはしんどい(+_+)

     青空を見上げて登る余裕は無く、足元の石コロを見つめながら進む。






    010_2014082710390005e.jpg

     難所の坂を「ゼェゼェ」言いながら登り、振り向くと、景色のご褒美。

     酸ガ平と鎌沼、左に東吾妻山、右奥は中吾妻山。






     

    011_20140827103859af8.jpg

     山頂が近づいてきた。いや、自分が近づいてる。







    012_2014082710385819e.jpg 

     振り返ると、東吾妻山(標高1,975m)と麓に広がる姥ヶ原、右手の雲の中に磐梯山が見え隠れ。



     


    013_20140827104053c84.jpg

     一切経山頂(標高1,949m)\(^o^)/ 

     ちょっと風が強めで、涼しくて気持ち良い。

     ゴミやら帽子やら飛ばされる方が多いので、注意しましょう。







    014_20140827104053e2b.jpg

     魔女の瞳(五色沼)

     やはり晴れた日の青がキレイ。

     記念撮影、食事休憩と結構な人出で、賑やかです。







    015_20140827104052f5e.jpg

     少し西の斜面(家形山へ向かうルート)を下りて来て、大きな岩の上で休憩にします。






    018_2014082710405040b.jpg

     笹藪とぬかるみで、あまり評判の良くない吾妻連峰縦走路。

     でも、いつかは歩いてみたいなー。





    016_20140827104051d1c.jpg

     吾妻連峰の最高峰西吾妻山(標高2,035m)方面






    017_2014082710405101f.jpg

     この岩の上から見る魔女の瞳がお気に入りです。


     



    019_20140827104242e81.jpg

     とにかく青い(碧い)!

     南の島のビーチのよう(行ったこと無いですが・・・・・)



     この時、目の前を鮮やかな水色のアサギマダラ(蝶)が目の前を通過。

     一瞬の青の共演で、カメラを手にしたけど慌てふためき、撮影できず・・・・・、おまけに食べかけのパンも岩に落とした(5秒マイルールにより、拾ってフーフーして食べました) 。

     もう一回来るかと待ち構えましたが、アサギマダラは現れなかったので戻ります。






    020_201408271042414c2.jpg

     

     一切経山から家形山へ向かうルートは、非常に滑ります。

     特に下りは細心の注意を払い歩いてください。







    021_20140827104241e97.jpg 

     再び一切経山頂を通過して酸ガ平まで戻ります。

     自分が一切経山から見る吾妻小富士はいつも雲に囲まれていて、この日も。







    022_20140827104240f62.jpg

     気になる大岩

     この道を歩く度に、そろそろ落ちるんじゃないかと心配してますが・・・・・大丈夫だよね。






    023_2014082710423992a.jpg

     先程まで青空だったのに。怪しげな雲が近づいてきました。







    024_2014082710423921b.jpg

     酸ガ平は少し色付き始めました。

     分岐を右に折れて、鎌沼方面へ向かいます。






    025_20140827104441dc4.jpg

     笹っ原と前大巓






    026_2014082710444152c.jpg

     笹に負けずにエゾリンドウも顔を出します。






    027_20140827104440687.jpg

     今年はあまり花を咲かせなかったコバイケイソウは枯れ始め・・・・・、それにしても鎌沼の周りも笹の勢いが凄い。

     後方の山は東吾妻山。






    028_20140827104439993.jpg

     姥ヶ原を通過して東吾妻へ向かう・・・・・ここも笹が多い。







    029_20140827104439d0e.jpg

     ここでもエゾリンドウが笹に負けずに顔を出す。






    030_201408271044386e6.jpg

     姥ヶ原の十字路

     ここで遠くから雷鳴が聞こえてくる。上空に黒い雲が近づく・・・・・、今日も東吾妻山は諦めて、左に折れ浄土平へ戻ります。2週連続(T_T)




     

    031_20140827104625882.jpg

     季節はずれのチングルマが慰めてくれた。






    032_2014082710462446b.jpg

     一切経山頂には、まだ人影が多い。雷鳴に気付いているのだろうか?






    033_20140827104623475.jpg

     姥ヶ原の南東、鎌沼と浄土平の分岐(3差路)、写真は南に向いていて、右(西)が東吾妻山、谷地平方面、左(東)が浄土平方面、北が鎌沼、酸ガ平経由で一切経山、浄土平方面です。

     ここで少し休憩(雷だけでなく腹も鳴った為)していると迷う方が・・・・・、こんなところでと思ったけど、木道を歩いて来て岩だらけの分岐で戸惑う方が多いのかも?

     景色が確認出来る状況なら大丈夫だと思いますが、ガスったら有らぬ方角へ向かってしまいそうなので、特に初めて訪れる方は注意して通過してください。






    034_201408271046220ab.jpg

     雷鳴が近くなってきたので、急いで下ります。





    035_20140827104622bd6.jpg

     アキアカネは風が冷たいのか、それとも雷が怖いのか、皆、木道にしがみついてました。



     雨が降る前に浄土平へ無事戻り、先週同様、幕川温泉で汗を流します。

     風呂上り、雷と共にゲリラっぽい雨が降ってきて、あのまま東吾妻山へ登っていたら今頃はずぶ濡れに・・・・・、どうせ濡れるならやっぱり温泉でさっぱりが良いですね~。おしまい



    行ってみた日 2014.8.24



    行程

    浄土平⇒(35分)⇒酸ガ平⇒(35分)⇒一切経山(休憩30分)⇒(30分)⇒酸ガ平⇒(30分)⇒姥ヶ原(休憩20分)⇒(25分)⇒浄土平

     以上3時間25分(内休憩50分)の行程でした。

    無題
    地理院地図(電子国土Web)より



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)一切経山




    詳しくはこちらへ⇒浄土平ビジターセンター







    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様