浄土平⇒一切経山⇒東吾妻山⇒景場平⇒浄土平




     飽きもせず、またまた浄土平からスタート





    001_2014092209552166a.jpg

     朝も早目の出発なので寒い・・・・・リンドウも蒼ざめている(いつもこんな色です)。






    002_20140922095521e49.jpg 

     シラタマノキ(シロモノ)






    003_20140922095520ed4.jpg 

     ホシガラス(見張リ係)





    004_201409220955196ed.jpg 

     ホシガラス(食べる係)

     生まれ変わるなら、こっちの係希望。





    005_20140922095519790.jpg

     特に早朝は要注意です!






    006_20140922095518d4b.jpg

     一切経山も黄色の装い





    007_20140922095659cd6.jpg

     酸ガ平へ






    008_2014092209565875b.jpg

     蓬莱山は黄色に染まり始めてます。





    009_201409220956574ec.jpg

     吾妻小富士






    010_201409220956560c3.jpg 

     酸ガ平手前のベンチ

     天気良好!






    011_20140922095656103.jpg 

     酸ガ平は赤、黄、緑






    012_20140922095655a02.jpg

     一切経山へ向けてのつらい坂

     いつもは人が多く賑やかですが、早い時間は静か。

     小鳥が飛び回り、その声を聴きながら登る。






    013_20140922095852401.jpg

     振り返って一呼吸・・・・・・・いや、一呼吸じゃ足りないので、いっぱい呼吸、「ゼェーゼェー」







    014_20140922095852aa7.jpg

     一切経山へはもう一踏ん張り。






    015_20140922095851a0a.jpg

     笹原も日光を浴びると、少し黄色に色付いて見えます。






    016_20140922095850df6.jpg

     磐梯山も見え隠れ。





    017_201409220958500e7.jpg

     草の縞模様の向こうに福島盆地が見える。






    018_20140922095849474.jpg

     吾妻小富士






    019_201409221000374b4.jpg

     一切経山山頂\(^O^)/

     「ビューーーーー!」、風が冷たくて「寒っ! 」






    020_201409221000366ec.jpg

     五色沼(魔女の瞳)と家形山

     家形山の横に米沢方面の田園風景が確認できました。






    021_20140922100035113.jpg

     大部、色付いてきました。






    022_2014092210003581c.jpg

     浄土平ビジターセンターさんのサイトによると、縦走路(兵子~東大巓)の刈り払いが行われた(職員さんに感謝!)ようなので、当初の予定では烏帽子山辺りまで行ってみようかなと思っていました。


     でも、思った以上に紅葉が進んでおり、鎌沼辺りも見たくなったので、予定を変更して、鎌沼経由の東吾妻山に切り替えます。 縦走路は又、別の機会に・・・・・。



     ※こんな感じで目標が変わる登山が自分では楽しいと思っていますが、調べてないコースに入ったりする場合もあるので、迷ったり、危険箇所に近づいたりとリスクを伴う場合もあると思います。
     特に、悪天候時などのコース変更は有りがちな事なので、予定のコース以外にも下調べして、2つ、3つ別ルートも想定して登りましょう・・・・・って山で出会ったベテランさんから教わりました。






    023_20140922100034477.jpg

     西吾妻山





    024_20140922100033cd2.jpg

     東吾妻山

     こっちへ向かいます。






    025_20140922100221667.jpg

     酸ガ平まで戻ってきました。

     




    026_20140922100221f62.jpg 

     前大巓(まえだいてん)、黄色の装い






    027_20140922100220783.jpg 

     前大巓、緑の装い






    028_20140922100218342.jpg

     鎌沼の水は雪解けの頃からかなり減りましたが、水面を泳ぐカモ(鴨)の姿は増えていました。

     2羽⇒4羽・・・・・このまま増え続けたらカモ沼になってしまう・・・・・かも。


     




    029_20140922100218de4.jpg

     もう少し色付くと、手入れされた箱庭のような景色になります。






    030_20140922100217d0e.jpg 

     鎌沼と東吾妻山






    031_20140922100534877.jpg

     黄色が眩しい!






    032_20140922100534511.jpg

     鎌沼から姥ヶ原へ向かって振り返る。

     ここはお気に入りの場所。






    033_20140922100533105.jpg

     姥ヶ原は赤が目立ちます。

     ミネザクラでしょうか?






    034_20140922100532f29.jpg

     東吾妻への十字路分岐

     今年は雷でここから2回撤退してます・・・・・、今日は大丈夫だよね?







    035_20140922100531ee1.jpg

     岩や段差で歩きづらい道ですが、今日は水が流れてないだけでも助かります。






    036_20140922100531db3.jpg

     樹林帯を抜けると、間もなく山頂。

     一切経山が見えてきます。





    037_20140922100753c9e.jpg

     左から、秋元湖、小野川湖、桧原湖・・・・・磐梯山は雲の中。






    038_201409221007529ce.jpg

     東吾妻山山頂






    039_20140922100751799.jpg

     景場平方面へ下りますが、笹がうるさい。






    040_201409221007501a4.jpg

     展望台に立ち寄り、磐梯山が見えるのを待ちますが・・・・・駄目っぽい。

     猪苗代湖は見えたのに~、顔を出さない磐梯山。







    041_20140922100750149.jpg

     展望台入口周辺に休憩箇所もありますが、訪れる人は少ないです。







    042_20140922100749205.jpg

     景場平への下りはこんな道や





    043_20140922101002575.jpg

     こんな道。





    044_20140922101001785.jpg

     こんな所も。

     幸いここ数日雨が降らなかったので、状況的には良かったほうだと思います。

     こちらのルートは歩く人も少なく、ひっそりしています。






    045_201409221010004ad.jpg

     景場平に入りました。

     正面に高山が見えてます。






    046_20140922101000f82.jpg 

     キレイ!






    047_2014092210095972c.jpg

     景場平も赤が多い。





    048_20140922100958773.jpg

     草紅葉も少しあります。





    049_20140922102334e0d.jpg

     池のある休憩ポイント

     東吾妻山頂から、ずーっと曇り空だったけど、ここで一瞬陽射しが。

     赤い葉っぱがキラキラ輝いて、キレイだった・・・・・写真撮るの忘れて見惚れてた。







    050_2014092210233324d.jpg

     景場平から鳥子平へは泥濘(ぬかるみ)地帯

     この辺り水はけが悪いので、雨の後は池塘のような水溜りになることも・・・・・






    051_20140922102333d3d.jpg

     その先はスリップ注意です。







    052_201409221023328bf.jpg

     スカイラインに出ました。

     横断して、向こう側の看板のところから鳥子平へ入ります。

     最近は、ここからスカイラインを歩いて浄土平へ戻る人も見かけます。

     その際は車に十分気をつけましょう。







    053_20140922102331394.jpg

     鳥子平を通過して浄土平へ向かいます。

     高山への分岐があるので、間違ってそちらへ行かないよう、地図や道標を確認して進みましょう。



     鳥子平から浄土平への道は、高低差が少ない樹林帯の道です。






    054_20140922102331d5e.jpg

     兎平辺りまで来ると、どっしりとした吾妻小富士が見えてきます。






    055_201409221025470ed.jpg

     吾妻小舎の前を通過

     小屋の雰囲気が素晴らしいです。

     宿泊だけでなく休憩も可能なようです。






    056_20140922102547507.jpg

     派手な装いの吾妻小富士






    057_20140922102546bb4.jpg

     桶沼に寄り道






    058_20140922102545933.jpg

     一切経山の噴煙



    059_201409221025443ca.jpg

     蓬莱山





    060_20140922102544dd4.jpg

     浄土平に到着!


     この後、幕川温泉の吉倉屋で温泉を楽しんで、無事帰宅して、めでたしめでたし。




    この日のあまり参考にならない行程

    浄土平→(40分)→酸ガ平→(35分)→一切経山(休憩40分)→(30分)→酸ガ平→(10分)→鎌沼(休憩5分)→(20分)→姥ヶ原十字路→(35分)→東吾妻山(休憩35分)→(5分)→展望台(休憩15分)→(40分)→景場平(休憩15分)→(20分)→鳥子平→(30分)→吾妻小舎→(15分)→浄土平

     以上6時間30分(休憩1時間50分含む)の行程でした。



    行ってみた日 2014.9.20




    一切経2014秋
    東吾妻2014秋



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)東吾妻山



     


    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    記事楽しんでします

    8月からの浄土平、一切経山の記事、楽しみました。8月の、エゾリンドウ大変きれいに写っています。9月の紅葉もきれいですね。最近は、ルートの情報もあり、今後の参考にします。

    こちらにもありがとーございます!

    福島大好きおじさん様

    何度も似たような写真、記事、コースですみません(^^ゞ
    同じ山、同じ道でも、色々気づくことがあり、飽きないんですよー。
    あまり参考になるような記事は載せて無いので、半分騙される覚悟で参考にして下さい。

    こちらへもコメント頂き感謝いたします。
    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様