一切経山と吾妻小富士 ~初冬~



     磐梯吾妻スカイラインがもう少しで冬期閉鎖になるらしいので、その前にもう一回浄土平へ行ってみた。



    <磐梯吾妻スカイラインの10月末~11月の注意事項>

     ※2014年は11/15の17:00から冬期閉鎖です。
     
     ※凍結の恐れがあるため、寒い時期の17:00~翌7:00は通行止めです。

     ※積雪の場合、前倒しで閉鎖の可能性もあります。

     ※冬タイヤ、チェーン装着などの規制が設けられる場合もあります。

     ※浄土平の公衆便所は既に冬期閉鎖でした(11/8現在)。

     ※レストハウスのトイレ利用できますが、営業は9:00からです。

     ※酸ヶ平避難小屋前のトイレも11/9から冬期閉鎖です。

     ※この時期はとにかく寒いので防寒対策してお出かけ下さい。


    詳しくはこちらのサイトへ⇒浄土平ビジターセンター

    詳しくはこちらのサイトへ⇒福島市観光コンベンション協会





    001_201411101527057a6.jpg

     準備して出発!

     一見、小春日和のポカポカ陽気のようですが、「ピューーー!」、西風が冷たい。







    002_20141110152704c26.jpg

     登山道、凍ってるし。






    003_20141110152703501.jpg

     霜柱もザックザク。






    004_20141110152703b96.jpg

     体が温まってきた頃、振り返ると吾妻小富士。






    005_201411101527029ee.jpg

     桶沼も見えてきた。







    006_201411101527015f0.jpg

     空が青い。






    007_20141110152918c88.jpg

     酸ヶ平避難小屋が見えてきました。

     この辺りの日影には最近降った雪が残ってました。






    008_201411101529172c8.jpg

     一切経山への分岐を右折。






    009_2014111015291694d.jpg

     酸ヶ平の沢も凍ってました。






    010_201411101529155fd.jpg

     茶色の霜柱。

     これが解けると、泥んこで滑りやすくなりますのでご注意下さい。






    011_201411101529153ba.jpg

     振り返って、東吾妻山と鎌沼。

     鎌沼の水面が凍ってるのを遠目でも確認できました。






    012_20141110152914a07.jpg

     前の写真辺りから強風、しかも冷たい。

     素手で耐えられなくなり、手袋装着。






    013_201411101531325d5.jpg

     山頂付近の残雪。






    014_20141110153131c17.jpg

     一切経山山頂

     見事な青空なのに、風が強くなる一方。

     休憩は無理そうなので、見るもの見たら下山します。




     

    015_2014111015313194e.jpg

     磐梯山

     遠くに雪化粧した峰々を肉眼で確認しましたが、写真は風で手振れが酷く撮れませんでした。きっと、奥会津の山々だと思われます。






    016_20141110153130b6c.jpg

     五色沼(魔女の瞳)

     あまりにも青すぎて、写真だけ見ると初夏のような雰囲気。

     写真左の家形山の向こうに置賜盆地が確認できました。

     朝日連峰や月山には雲がかかり見えず残念。





    017_20141110153129645.jpg

     蔵王連峰






    018_201411101531281ad.jpg

     吾妻縦走路の山々と西吾妻山






    019_20141110153347788.jpg

     白くなった飯豊山も見えました。






    020_20141110153347615.jpg

     福島盆地

     この写真から左方向の先に太平洋が見えたような見えないような・・・・・。






    021_20141110153346531.jpg

     信夫山と福島市街地






    022_20141110153345c5a.jpg

     カメラもカメラなら腕も腕なので、この程度にしか写せませんが、東北道(高速道路)と新幹線の高架ぐらいはなんとか確認できるかな?






    023_2014111015334402d.jpg

     多分、今年(2014)最後になる魔女の瞳とお別れして下山します。






    024_2014111015334327e.jpg

     吾妻小富士






    025_20141110153626465.jpg

     酸ヶ平避難小屋で休憩。






    026_20141110153625622.jpg

     小屋内部はコンクリート打ちっ放し。

     風の冷たさから開放されてホッとする。






    027_20141110153623533.jpg

     休憩後、風は弱まりましたが、やはり冷たい。





    028_20141110153623408.jpg

     池塘も凍結。






    029_20141110153622543.jpg

     振り返って酸ヶ平と避難小屋。






    030_20141110153621d9d.jpg

     鎌沼付近は笹が多く、魔女の瞳同様に紅葉が終わると夏に戻ったような風景。






    031_2014111015384378b.jpg

     鎌沼と東吾妻山

     もう凍結してます。





    032_20141110153842658.jpg

     波の様に見えますが、この形で凍ってます。






    033_20141110153841b85.jpg

     薄く張った氷が鏡のようで見事でした。





    034_2014111015384140e.jpg

     姥ヶ原北の分岐からは鎌沼が青く見えるので、お気に入りの場所です。






    035_201411101538405e2.jpg

     鎌沼の南岸

     水面の岩が凍り、白い氷が浮いてるように見えます。





    036_2014111015383956d.jpg

     シャクナゲは葉をたたみ、冬に備えてました。






    037_20141110154052a62.jpg

     雲を眺めながら、静かな木道を独り歩く。

     自分が雲に乗ってるかのように颯爽(さっそう)と歩きま・・・・・・・「カクン!ドタン!ガサガサッ!」、「イデッ!(痛っ)」。

     木道の注意点:上を向いて雲を見ながら歩くと踏み外すので、足元を見て歩きましょう。





    038_201411101540512fa.jpg

     姥ヶ原で出会った郡山の方とお話しながら、浄土平へ戻ります。

     この後、この方と意気投合して、久しく登ってなかった吾妻小富士を散策しました。



     
     郡山の方には楽しいお話、ためになるお話しを聞かせていただき本当にありがとうございました。





    039_201411101540514c1.jpg

     マイカーにザックを降ろし、陽が傾いてきた吾妻小富士へ出発。






    040_20141110154050ea8.jpg

     一切経山と浄土平駐車場

     ここも風が強くて冷たい。






    041_201411101540485eb.jpg

     火口

     反時計回りにお鉢巡りします。





    042_20141110154047eb4.jpg

     荒々しい火口壁






    043_20141110154255a00.jpg

     蔵王連峰






    044_20141110154254a8f.jpg

     一切経山





    045_20141110154253403.jpg

     親ワニの背中に子ワニが乗って、子ワニの背中に孫ワニが乗って、孫ワニの背中にひ孫ワニまで乗っかってる風化中の岩。






    046_201411101542531a4.jpg

     くねくねスカイライン。






    047_201411101542527bd.jpg

     西の空が曇り、薄暗くなった浄土平


     今年(2014)は、なんだかんだで7回訪れた浄土平。

     よく飽きもせずに来たものだと感心するよりも、まだまだ見逃した景色や植物が多いという思いが強いです。欲が深い人間なもので(^^ゞ・・・・・

     高い位置からではありますが、浄土平に一年の感謝と来年もよろしく的なことを伝えた、初冬の一日でした。

     おしまい



    行ってみた日 2014.11.8



    行程

     浄土平→(35分)→酸ヶ平分岐→(30分)→一切経山(うろうろ15分)→(15分)→酸ヶ平避難小屋(休憩35分)→(10分)→鎌沼(うろうろ5分)→(25分)→姥ヶ原分岐(休憩35分)→(45分)→浄土平(休憩5分)→(10分)→吾妻小富士(お鉢巡り40分)→(10分)→浄土平

     以上5時間15分(休憩1時間15分含む)の行程でした。


    吾妻小富士
    地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)"吾妻小富士






    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様