「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    田村市(旧滝根町) ~仙台平~



     桧山高原の帰りに旧滝根町の仙台平(せんだいひら)に行ってみた。

     旧滝根町といえばあぶくま鍾乳洞が有名ですが、仙台平はその山の上のカルスト台地です。標高870mあり、車で行ける眺めの良い所です。



    061_20111206092459.jpg
    仙台平展望台  ここまで道は舗装ですが、車1台幅の狭い道です。譲りあいの精神で通行願います。




    041.jpg
    桧山高原  さっき見上げた風車が小さく見える。




    048_20111206092505.jpg
    大滝根山(標高1,192m)  鎌倉幕府?覚えやすい。




    070_20111206092605.jpg
    あれ?もう一つ風車群が見える。桧山高原から大滝根山を挟んで反対側(南東方向)の山の上に。


     この後、風車群の麓(いわき市川前町付近)辺りまで行って登り口を探したが見つからず(入山禁止の看板が多く、怖いので入りませんでした)、帰宅後調べました。滝根小白井風力発電といい23基あり、昨年12月から動いているようです。ただ、地元地区への影響(近くに学校がある)や残土処分などを巡りあまり歓迎されている感じではありません。それにしても、いつの間に完成させたのか?新聞、テレビでも見たことが無い。布引山の時は報道が多かったのに?何か隠ぺい感を感じるのは自分だけでしょうか? 
     今後、原発事故が起きてしまった福島県としては、電力事業については国や、電力業者の言いなりにならず、特に厳しい目で見ていって欲しいものです。

     話がそれてすいませんでした、元に戻します。



    052_20111206092505.jpg
    大多鬼丸(おおたきまる?)首塚  町名・滝根の由来の人物。名前を見ると悪者っぽいですが、伝説を聞くと地元の為に戦った凄い人でした。

    大多鬼丸伝説はこちらへ⇒滝根町観光協会のホームページ



    055.jpg
    ハンググライダー滑空場(南側)  奥(下)に見えるのは旧滝根町神俣です。さすがに、この日の強風では飛んでいる方はいませんでしたが、ここから飛び出す勇気が凄いです。自分はここが限界です。あとずさり・・・




    072.jpg
    ハンググライダー滑空場(西側)  左奥に見えるのは高柴山(標高884m)です。




    063.jpg
    中央が片曽根山(標高719m)、奥が安達太良連峰です。




    073.jpg
    駐車場のすぐ下のカーブにこんな看板がありました。仙台平ドリーネ?どうやら、新しいパチンコ屋さんではないようです。




    075.jpg

    ドリーネに続く道  苔の生えた岩(石灰岩)がごろごろあります。


     ドリーネに興味のある方はご自分の目でお確かめください。ゴメンナサイ




    045.jpg
    左手前の林の中にドリーネが残ります。かつてはこの牧草地にもあったようです。



     写真だけ見ると良い天気に見えますが、西風が非常に強く、寒かった。軽装で行った自分もアホでした。でも、青空の下、360度の絶景が寒さを忘れさせてくれま・・・・・せんでした。寒い時は寒いので、暖かい格好をしてお出かけください。へ、ヘッ、ヘクショ~ン‼(くしゃみ)



    詳しくはこちらへ⇒田村市のホームパージ







    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply