安達太良山 ~初冬~



     今回は冬本番前の安達太良山へ行ってみた。



     この時期はタイヤの心配をしなくてはいけませんが、駐車場までは夏タイヤで問題なく行けました(2014.11.24現在)。

     でも、そろそろ冬タイヤに交換したほうが無難ですね。と言いつつも、毎年なかなか交換しない自分。






    001_2014112615133972a.jpg

     先にルート説明を。

     奥岳登山口(標高約940m)からくろがね小屋経由で安達太良山頂(標高1,700m)へ、帰りは薬師岳経由で戻りました。


      準備して出発!






     
    002_2014112615133834a.jpg 003_20141126151337993.jpg

     注意書きには、「冬山を熟知しない方の入山は控えてください」と有ります。

     きっと私のような人間に注意してると思います。無理はしません。絶対に!





     歩き始めると、早くも下山してくる人がいます。

     そりゃそうですよね、もう10時過ぎてますから・・・・・、その方々に山の上の風や雪の状況を伺い、どうにか行って来れそうなことを確認して進みます。







    004_201411261513378bf.jpg

     遅い出発にもかかわらず、のんびりと脚に優しい馬車道を歩きます。

     「脚をいたわるならゴンドラに乗りな」、と突っ込まれそうですが、財布の中身もいたわってます。

    ※ゴンドラの運行状況はこちらのサイトでご確認下さい。⇒あだたら高原リゾート





    005_20141126151336abd.jpg
     
     安達太良山頂(乳首山)が見えました。

     ・・・・・・・遠い。







    006_20141126151335158.jpg

     八の字辺りから圧雪になりました。







    007_20141126151547061.jpg
     
    勢至平辺りはぬかるみに注意して、雪の上を選んで通過しました。







    008_20141126151546b0a.jpg
     
    くろがね小屋が見えてきました。

     この小屋があるおかげで、安心感を持って歩けます。


     ※塩沢登山口への分岐は冬期閉鎖されてました。



     勢至平とくろがね小屋間は日陰なので、道が凍結してる場合もありますので慎重に歩きましょう。







    009_20141126151545761.jpg
     
    小屋の前で喉を潤してから、峰の辻へ向かいます。

     途中で振り返って鉄山南壁。







    010_20141126151545985.jpg

     踏跡が階段状になってるので、登山靴のままで登れました。







    011_20141126151544250.jpg

     雪があろうが無かろうが登りはきつい。

     汗が止まらない。







    012_20141126151543b0c.jpg
     
     峰の辻






    013_201411261517595ab.jpg

     直登ルートで行く予定でしたが、ここまで来て一度下るのも勿体無いので、牛の背経由で向かいます。







    014_2014112615175822e.jpg

     風が強く冷たくなってきました。

     ここまで通常期の服装で来ましたが、上着や手袋等を装着して冬っぽい格好をして登ります。






    015_20141126151758fa2.jpg

    雪が眩しい。







    016_20141126151757e42.jpg

     向かい風の登りはつらい・・・・・。






    017_2014112615175601c.jpg

    沼ノ平






    018_20141126151755fb6.jpg

    船明神山と障子ヶ岩






    019_201411261520059bd.jpg

     牛の背から安達太良山頂へは、風が強いものの陽射しがあるのでそれほど苦にはならないかと思いきや、靴底に泥が付いて高下駄状態・・・・・重い。






    020_2014112615200420d.jpg

    暖かさでエビの尻尾もとけ落ちてました。







    021_201411261520036ac.jpg

    要塞ちっくな安達太良山頂






    022_20141126152002d09.jpg

    珍しく誰も居ない山頂






    023_201411261520021c2.jpg

    景色独り占めで、磐梯、吾妻、飯豊、那須、蔵王、福島市内等確認できました。








    024_2014112615200178a.jpg

    この日はいつもより、和尚山が近く大きく見えました。



     岩陰で食事休憩して帰ろうと思った頃に、1名の登山者。

     話しかけたら、午前中に那須の三本槍を往復して、移動後、ここ安達太良にやって来たとのこと。「えっ?」と思わず聞き直してしまうほど驚いた。

     この青年、寒い中手袋もせず楽しい話を聞かせてくれました。そして風のように猛スピードで去って行きました。ありがとー(^.^)/~~~






    025_20141126152223624.jpg


     今年最後の安達太良山、お世話になりました。

     来年も遊ばせて下さい。(^.^)/~~~





    026_201411261522221c9.jpg

    山頂~薬師岳間も圧雪でした。

    雪にカメラを放り込んでしまい、これ以降の写真は曇りがちです。ご了承下さい。








    027_20141126152221eb9.jpg

     薬師岳より







    028_2014112615222034a.jpg


    ダケカンバの白い木肌がポツポツと・・・・・、初冬独特のもの悲しさを感じる風景。








    029_201411261522202a8.jpg

     薬師岳から先はシャーベット状の雪で滑りやすかった。







    030_20141126152218ded.jpg

    五葉松平

    ちょっとだけ安達太良が見える。







    031_20141126152356dc3.jpg

    五葉松平からゲレンデ上部まで泥濘(ぬかるみ)が酷かった。

    足元は泥だらけ~(ToT)







    032_20141126152355a31.jpg

    どうにか明るいうちに下山完了。

    温泉へ移動し、汗を流し、さっぱりしてから無事帰宅して、おしまい。




    行ってみた日 2014.11.24




    行程

    奥岳登山口⇒(45分)⇒八の字⇒(20分)⇒勢至平⇒(20分)⇒くろがね小屋⇒(30分)⇒峰の辻⇒(15分)⇒牛の背⇒(20分)⇒安達太良山(休憩30分)⇒(40分)⇒薬師岳⇒(45分)⇒奥岳登山口

     以上合計4時間25分(休憩30分含む)の行程でした。





    安達太良
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)安達太良山




    詳しくはこちらへ⇒二本松観光協会

    詳しくはこちらへ⇒岳温泉観光協会

    詳しくはこちらへ⇒あだたら高原リゾート(ゴンドラリフト)







    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    御訪問者様