師走(しわす)の霊山


     例年この季節になると、山どころか外出すらしない自分ですが、今シーズンは少しウロウロしてみます。

     と言うことで、歩き慣れた霊山に行ってみた。






    001_20141208162928f4a.jpg

     駐車場に雪はありませんでしたが、真っ白になるのは時間の問題です。

     冬タイヤでお出かけ下さい。

     車は6~7台、他県ナンバーの車も見かけました。

     遠くからありがとうございます。







    002_201412081629271c1.jpg

     現地の案内図です。

     現在地から茶色の線をたどると約4時間の周遊コースと記してあります。

     では、その周遊コースへ出発!



    ※駐車場のトイレは冬期閉鎖です。ご注意下さい。







    003_20141208162926024.jpg

    歩き始めからずーっと雪がありました。







    004_2014120816292642b.jpg

    普段は木の葉に隠れて見えない岩が見えるのもこの季節ならでは。







    005_20141208162925c6f.jpg

    登りはともかく、下りが怖い雪の階段。

    ここは日が当たらないので凍ります。ご注意下さい。







    006_2014120816292484b.jpg

    日暮岩入口(分岐)です。

    左の道から登り、右の道から下りてきます。

    特に一方通行と言う訳ではないのに、逆に歩く人を見たことが無い・・・・・不思議。






    007_201412081631362cf.jpg

    吾妻連峰は雪雲の中で見えませんでした。







    008_201412081631355cc.jpg

    「護摩壇(ごまだん)からの絶景とスリルを楽しんで!」とのこと。







    009_20141208163135122.jpg

    その護摩壇へ向かう下り坂のほうが滑りそうでスリル満点(~_~;)







    010_201412081631347de.jpg

    護摩壇は風が強く冷たい。








    011_20141208163133f00.jpg

    氷柱(つらら)が真っ直ぐに伸びない。







    012_20141208163132fb4.jpg

    半田山が見えたけど、すぐに雪雲の中に消えた。








    013_20141208163344a00.jpg

    麓の針葉樹が薄っすらと雪化粧して綺麗でした。

    やはり化粧は薄い方が良い?・・・・・女性を敵にまわす発言か?







    014_20141208163343916.jpg

    国司館跡








    015_20141208163342ca5.jpg

    霊山城跡

     風が無いのでここで休憩にします。

     後から来た方とお話させていただきながら、楽しいひとときを過ごしました。
     

     



    016_20141208163341006.jpg

    西物見岩から紫明峰

    天気が良ければ蔵王が見えるはずですが×。







    017_201412081633419e1.jpg

    少し歩き足りないので、北側へ下りて天狗岩でも見て来ようと思いました。

    結構、急坂なので慎重に降りて行きます。

    道の上にはイノシシの足跡ばかり・・・・・。







    018_20141208163340b39.jpg

    イノシシの荒らした跡

    ん?・・・・・雪は今朝方にかけて降ったはずなので、この跡は新しい・・・・・。



     
    しばらく進み、釣瓶落岩付近のカーブを曲がったら、 イノシシが数頭(゜o゜)

    思わずビックリして「コラァーーーッ!」っと叫んだら、クモの子を散らしたように四方八方へ凄いダッシュ力で逃げて行った。

    大きいのが1頭、小さいの(ウリ坊)が数頭居たと思う・・・・・、逃げ足の速さに面食らった。こちら側に向かって来なくて良かった。

    この辺り、よーく見ると藪の中にも足跡が沢山あり、阿武隈山系で爆発的に個体数を増やしているイノシシを恐怖に感じた。

    くれぐれも餌を与えたり、食べ物を捨てたりしないで下さい。イノシシは賢い動物で、人間が食べ物を持っていることを認識して、人を襲うようになりますのでお願いします。





    又、イノシシと遭遇するのが怖いので、天狗岩は諦めて戻ります。







    019_201412081635573c1.jpg

    山頂の東物見岩へ向かいます。







    020_201412081635560d5.jpg

    東物見岩から玉野溜池

    遠くに太平洋も見えています。






    021_20141208163555d82.jpg

    天の釣舟






    022_20141208163554c52.jpg

    蟻の戸渡り






    023_2014120816355330b.jpg

    望洋台から太平洋


    写真中央が鹿狼山、左上に薄っすらと写った影が牡鹿半島や金華山、網地島等だと思われます。





    024_20141208163552c64.jpg

    建設中の相馬~福島の高速道路

    この日(12/6)は常磐道の山元~浪江の開通日でした。







    025_201412081638275ee.jpg

    マツの葉に雪の飾り






    026_201412081638275bd.jpg

    五百羅漢岩から






    027_20141208163826c72.jpg

    大山祗神社跡

    真ん中の岩、落ちそうで落ちない・・・・・でもあの下には行きたくない。






    028_20141208163825d52.jpg

    弁天岩や日暮岩の上から原町火力発電所が確認できます。






    029_20141208163824dbe.jpg

    弁天岩から






    030_201412081638239da.jpg

    日暮岩の上からクリスマスツリー見っけ♪(^_^)




    この後、見下し岩で出会った方とお話させていただきながら駐車場に戻り、無事帰宅しました。

    寒いけど寒いなりに楽しめる霊山の山歩きでした・・・・・おしまい。




    行ってみた日 2014.12.6



    行程

    周遊コース 約4時間(休憩45分+各所の岩見学含む)


    霊山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山



    詳しくはこちらへ⇒伊達市観光情報サイト「だてめがね






    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    月別アーカイブ
    御訪問者様