郡山市 ~高柴デコ屋敷~


     今日は正月用の縁起物、干支の張子を買いに高柴デコ屋敷に行ってみた。場所は郡山市の東にある西田町(東なのに西田、ややこしい)で三春町との境、ちょっと奥まったところにあります。磐越道の郡山東ICが近いようです。あちらこちらにデコ屋敷の案内板はありますが、事前に場所を確認して行く事をおすすめします。

     高柴(たかしば)は地名で、デコは人形の事(木偶⇒デクが訛ってデコ)だそうです。屋敷は大きな家の意味もありますが、福島の一部地域では、集落を屋敷と呼ぶところがあります。どうでもいいことですが、自分の訛り言葉で表記すると「たがしばでごやしぎ」となります。何十年か後に呼び名が変わるかも?(絶対変わらん)

     
     高柴地区に入ると道路沿いに茶屋があります。その周りに駐車スペースがあり、道路の一段下にも駐車場があります。この日は、車も多く賑わっていました。




    087.jpg
    看板の前にバスが・・・、苦しい角度になりました。
     



    084_20111207105535.jpg
    木馬神社  隣に社より大きな三春駒がありました。どちらに手を合わせていいか悩む。

     三春駒の始まりには伝説があり、前回の仙台平で紹介した大多鬼丸が登場します(滝根では英雄ですが、全国的には悪人扱いでした、それから以前紹介した飯舘村の虎捕山の橘墨虎も悪人で紹介しましたが、地元では良い人だったという話もあります)。
     
     
    三春駒の伝説(簡単に) 
     今から1,200年ほど前、京都から坂上田村麻呂が大多鬼丸を征伐に向かう際、100頭の木彫りの馬の形をしたお守りを持って行きました。戦で苦戦を強いられた時に100頭の馬が現れて、兵士たちはそれに乗って大多鬼丸の軍を滅ぼしました。その後、馬はどこかへ消えました。
     次の日、高柴村で杵阿弥という人が1頭の木彫りの馬を拾いました。杵阿弥は坂上田村麻呂の戦の話を聞いて、残りの99頭の木彫りの馬を作り100頭にしておきましたが、3年後には拾った1頭も無くなりました。その後、杵阿弥の子孫たちが、残った99頭を真似て作り、それを玩具として遊んだ子供は元気に育ちましたとさ、おしまい。

     今では、黒い木馬は子育て、白い木馬は長寿のお守りだそうです。


    (帰宅後わかりましたが、集落を登っていくと狛犬が三春駒になっている、三春駒神社があるそうです。)


     


     現在四軒ある工房の一軒に行ってみました。


    077.jpg
    復興だるまがありました。頑張ろう‼福島の文字がたくさんあり心強いです。昔、高柴だるま屋敷と呼ばれていた時代もあったそうです。例年1月中旬には三春町内で三春だるま市が開催されます。




    078.jpg
    大きな(干支)張子のうさぎ  今年はうさぎ年だったんですねー。




    083.jpg
    十二支が並んでいます(順不同)。来年は辰。




    080_20111207105255.jpg
    乾燥中の三春張子  三春張子は約三百年前から受け継がれているそうです。




    082_20111207105255.jpg
    だるまも色づけされて乾燥中  張子人形の塗料として使われる「にかわ」のかおりが、環境省選定の「かおり風景百選」(初耳)に選ばれているようです。

    かおり風景百選のホームページ



     屋敷の中では絵付けの作業が行われていました。その奥では張子の形作り?のような作業をしてるのがガラス越しに見えました。(作業風景を撮影しようかと思いましたが、年末で忙しい時期でもあり、緊張して絵付けの筆があらぬ方向へ走るのも申し訳ないので今回はやめました。撮影などされる際には、工房の方の了解を得て、迷惑のかからないようにお願いしたいと思います。)予約が必要かとは思いますが、絵付け体験も出来るようです。


     自分は目的である、正月用の縁起物、来年の干支である辰の張子などを買って、帰宅しました。



     ここ高柴には4軒(全部、橋本さん)の工房がありますが、工房毎に干支張子の形や絵付けが違いますし、オリジナル商品もあるので、時間のある方はハシゴするのもおもしろいと思います。又、古民家や資料館、茶屋などもあり、都会の人達にとっては田舎気分の味わえる(住んでいる方に失礼な表現でスイマセン)、懐かしい感じの集落だと思います。近くに行ったら、ぜひ見てほしい場所です。




    100_20111207105535.jpg
    来年の干支「辰」と十三番目の干支「うっかりねこ」  うっかり八兵衛の身内ではありません。




    詳しくはこちらへ⇒郡山市のホームページ

    詳しくはこちらへ⇒三春町のホームページ








    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 国内旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 福島 中通り 伝統

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様