春を待つ蓬田岳


     今回は阿武隈高地(山地)の蓬田岳(標高952m)へ登ります。



     平田村の国道49号線、道の駅ひらたから郡山方面へ700m、左折してジュピアランドひらたへ向かいます。





    001_20150301172912da2.jpg

    福島県内では芝桜でお馴染みのジュピアランド到着。

    右手に広い駐車場(芝桜まつり期間中は有料かも?)があります。



     準備をして出発しようとすると、早くも登り終えて戻って来た方が・・・って言うか、もう昼近いので自分が遅いのですが(^^ゞ

     お話を伺うとアイゼンを持って行ったほうが良いとの事。でも、自分は持ってないので
    「ゆっくり無理せず登ります」とプラス感謝の言葉を伝えて出発です。

     まっ、雪が有っても無くてもゆっくりしか登れませんけどね~。






    002_20150301172911142.jpg

    駐車場から車道を少し戻ると、鳥居のある登山口(標高約600m)です。

    山頂まで2kmの標示があります。






    003_201503011729104b5.jpg  004_201503011729107ac.jpg

     ジュピアランドを拡張するのでしょうか?始めは伐採された森の横を登っていきます。

     自分的には結構登ったなと思って右手を見ると、滑り台などの遊具施設が・・・・・、まだジュピアランドの敷地内で登山と言うよりは散歩のような雰囲気です。






    005_20150301172909b1a.jpg

    次の鳥居が見えて、ここから登山らしくなってきます。






    006_201503011729086e3.jpg

    少し行くと、水場があります。





    007_201503011731489e0.jpg  008_201503011731484df.jpg

    この道は神社の参道らしく、杉の並木が続きます。

    途中から雪道になりました。






    009_20150301173147834.jpg

    国道49号ジュピアランド入口付近から見た蓬田岳です。

    写真中央ちょっと左の濃い緑の一本線が、現在登っている杉並木です。





    010_20150301173146caf.jpg  011_201503011731459ba.jpg

    イノシシの荒らした跡や、イノシシが寝床にしそうな場所もあります。

    遭遇には注意しましょう。





    012_20150301173144359.jpg

    雪の量はわずかですが、白く解け掛かった雪の下が氷だったりするので、非常に滑ります。





    013_20150301173425b6c.jpg

    この辺りから、勾配が急になります。






    014_20150301173424b8e.jpg

    雪も硬くなり、ここから少し苦労して登りました。

    アイゼンがあれば余計な神経を使わなく登り降り出来ると思います。

    (多分もうすぐ雪も解けるはずですが、冬~春先はアイゼン等のギザギザ系はお持ちしたほうが無難かと思われます)





    015_20150301173423a31.jpg

    もうすぐ稜線にでます。

    備え付けのトラロープを頼りに登って行きます。






    016_201503011734226a3.jpg

    稜線にでました(下蓬田<打違内>への分岐があります)。

    この先山頂まで、勾配のきつい登りはありません。






    017_20150301173422617.jpg  018_20150301173421e59.jpg

    大きな木や岩を眺めながら歩きます。

    右の写真の大岩の下に祠(飯豊山神社)がありました。





    019_20150301173801761.jpg

    山頂に近づくと、雪の量が増えてきました。

    踏み抜きに注意しましょう。


    (途中、沢又登山口への分岐があります。)





    020_2015030117380143f.jpg

    ウサギの足跡に導かれ進んで行くと・・・・・道に迷うので、人の踏跡を追いましょう。







    021_20150301173800f98.jpg

     最後の坂を登り終えると、菅船(菅布禰)神社が見えて、山頂(南側)\(^O^)/






    022_20150301173759f78.jpg

    山頂標識、標高952m





    023_201503011737588bf.jpg

    展望は南東方向に開けてて、こんな感じです。






    024_201503011737579a7.jpg

    滝根小白井ウインドパーク






    025_20150301174041b5c.jpg

    薄っすらとですが太平洋も見えました(写真は加工してます)。






    026_20150301174041e67.jpg

    剣の間を抜けて山頂の北側へ移動します。






    027_20150301174039ff2.jpg

    テレビ中継所






    028_20150301174038284.jpg

    山頂北側にあるこの岩が蓬田岳最高点かな?

    岩の上からの眺めは抜群です。

    (写真右へ下ると田母神方面です)






    029_20150301174038737.jpg

    那須の山々がかっこいい~!

    でも風が強くて寒い~!






    030_20150301174037260.jpg

    こちらは大滝根山。





    031_201503011743456ba.jpg

     郡山の市街地も見えました(蓬田岳山頂の一部も郡山市)。

     この日は英国の王子様がご来訪とのことで、心なしか賑やかなように見えたような、見えないような・・・・・。






    032_20150301174344a14.jpg

     ずーっと南には薄っすらとですが筑波山の姿が確認できました(写真中央:写真は加工してます)。

     山頂で出会った方の話では、条件が揃えばこの写真右辺りに富士山も見えることがあるそうです。





    033_20150301174343bfb.jpg  034_2015030117434312e.jpg

     山頂はまだ冬の様相でしたが、ベンチや三角点が雪の下から顔?を覗かせていて、春が遠くないことを知らせています。






    035_201503011743425cf.jpg

    休憩後、探検コースを下ります。






    036_20150301174341bba.jpg

     通常は木段の道が続くらしいのですが、雪が積もり急斜面と化してます。

     足下に集中して、無駄にふくらはぎに力を入れて、緊張しながら下りて行きます。

     やはりアイゼンが必要かと思われます。かなり怖かった(+_+)






    037_20150301174617f74.jpg

     ようやく雪が無くなり、急で長い階段が・・・・・「よくこんなん造ったなー」と思わず感心してしまいます。と同時に、「登りじゃなくて良かった」と安堵します。







    038_20150301174616207.jpg

    ジュピアランドの敷地内まで来ました。

    5月頃には、芝桜のじゅうたんやツツジの花で彩られるはずです。






    039_201503011746157dd.jpg

    ピンクに染まる山肌をじっと待ってる蓬田岳の山歩きでした。


     おしまい



    行ってみた日 2015.2.28



    行程

    ジュピアランド⇒(50分)⇒下蓬田分岐⇒(15分)⇒山頂(散策・休憩75分)⇒(探検コース35分)⇒ジュピアランド

    以上2時間55分(休憩75分含む)の行程でした。

    蓬田岳
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)蓬田岳




    詳しくはこちらへ⇒平田村の公式サイト






    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 福島 中通り

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様