「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    馬入新田の水芭蕉



    地元のニュース番組を見ていたら、ミズバショウが映し出された。

    「なんか見たことある場所だなー」と思ったら、2年前(2013)に行ってみた湖南(郡山)の馬入新田らしい。

    「へぇー、もう咲いたんだ、早いねー」とテレビと会話して、自分の「老い」を感じるとともに(゜o゜)、無性にミズバショウが見たくなったので、翌日、行ってみた。



    国道294号郡山市の湖南町福良から、県道235号羽鳥福良線に入り3.5kmほど進むと、左手に案内板や駐車場があります。







    001_20150408145748d4e.jpg

    広い駐車場にはだーれも居ない。

    肌寒いし、小雨も降ってるしで、本当にミズバショウは咲いてるのか?・・・・・不安。








    002_201504081457479b1.jpg

    ハンノキ林の下を小川が流れてます。

    その水面に白いものがチラっと顔を出しています。

    ミズバショウかな?








    003_20150408145746b29.jpg

    ミズバショウの前に、当たり前の事ですが、柵の中、湿原の中へは絶対入らないで下さい。

    こんなの看板無くても常識でわかりそうなもんですが、立派なカメラを持ったおっさんがマナー違反するのを見かけたことがあるので、念の為、注意させていただきます。







    004_201504081457453bb.jpg

    で、咲いてました!ミズバショウ。

    まだ冷たい流れの中に凛とした佇まいは、見る人の心を打ちます。








    005_20150408145745874.jpg

    でも、殆どは咲き始めでこれからといった感じです。








    006_201504081457447c7.jpg

    暗がりを照らすロウソクの炎のよう・・・・・かな?








    007_20150408145910388.jpg

    あと2~3週間もすれば、水面が見えないほどのミズバショウに埋め尽くされるんだろーなー。








    008_20150408145909c19.jpg

    ミズバショウの花言葉には、「変わらぬ美しさ」や「美しい思い出」があります。

    前述の「変わらぬ・・・」は無理でも(失礼)、後述の「美しい思い出」を作りに出かけてみてはいかがでしょうか?

    山あいの春は始まったばかりです。




    行ってみた日 2015.4.5



    2013の記事はこちらへ⇒馬入新田の水芭蕉 2013.4.28

    詳しくはこちらへ⇒湖南町商工会のサイト






    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 0

    よろしければコメントをどうぞ