「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-12> ~宗谷丘陵(2)~


     
     北海道3日目

     人の声で目が覚めた。廊下でガヤガヤと数人の声がする。寝坊したかと思い携帯を見ると4時半、どうやら礼文島や利尻島行きの朝一のフェリーに乗るツアー客らしい。そういえば駐車場に観光バスが2台止まっていた。
     それにしてもうるさい。声を聞く限り、お年を召した方が多いようだ。うれしくてテンションが上がるのはわかるが、まだ朝の4時半。困った人達だ。これも稚内の風物詩と思えば、まっ、いいか。
     
     
     今日はサロマ湖に宿泊予定。稚内の最後に、もう一度利尻富士を見ておきたいと思い、日本海側の夕日が丘パーキングへ行ってみた。



    北海道 002
    夕日が丘からの利尻富士

     名前の通り夕日の名所なので、夕方に来るのがベストでしょうが、朝来るところに自分らしさがある(意味がわからん)。
     海の見える高台に広い駐車場。海越しには利尻富士。天気のせいか、錯覚か昨日より大きく見える。風は強いが、涼しげで、眠気覚ましには丁度良い。しばらくポカーンとして海と山を見てた。
     行ってみたい・・・いつになるかわからんが行ってみたい。利尻富士に登るのは無理にしても、利尻島、礼文島には行ってみたい。早朝のフェリーに乗って、もちろんホテルは静かに出発して(こういう奴に限って結構さわがしい)。
     利尻富士を目に焼き付けて出発。



     途中、大沼の周辺(声問ミルクロード)を通ると風力発電の風車がありました。看板があり、浄水場の動力源をまかなっていると書いてありました。又、近くにはメガソーラー発電所があり、太陽光発電のパネルがたくさん並んでいました。調べたところ東京ドーム3個分だそうです。最北端の稚内は、エコ発電の最先端でもありました。

    詳しくはこちらへ⇒稚内市役所の地域振興課ホームページ 


     
    その後国道238号を西へ、天気が良かったので樺太が見えるか?と思い宗谷岬に向かいました。が、海面が霞み始めたのであきらめて、途中を右(道道889号)に曲がり昨夕行った宗谷丘陵へ。昨日、宗谷岬から来た道よりも奥(南)に行ってみた。



     
    北海道 023
    丸山(標高167m)  笹と牧草が延々と広がる。明治時代に山火事があり、それ以来、木が育たないらしい。




    北海道 016
    ただの砂利道ですが、最果て感がありました。




    北海道 022
    宗谷岬ウインドファーム  57基あるそうです。




    北海道 018
    風車と宗谷黒牛の群れ  牛もかなり大きいんですが、風車がでかすぎる。



     それにしても、昨日あれだけお目にかかったシカさん達はどこへ行ったんでしょうか。今朝はまったく見かけませんでした。夜行性かなー?


     
     道道889号は牧草地を抜けて次第に山の中へ入っていく。快適な二車線の舗装道路だけど、出発前に調べた感じだと、途中から砂利道で狭いはずなので注意して進む。けど、何事も無く道道1077号の丁字路まで来た。そしたら警備員が立っていて、隣には通行止の看板。うっ、まずい(来る道中に通行止めを告知する案内板は無かった)と思ったら、右折(稚内方面)が通行止めだった。自分は左折(猿払方面)なので助かった。
     左折後、国道238号へ抜けるまでの約3kmが砂利道(道幅は広い)だった。砂利道は砂埃(すなぼこり)が凄く、すれ違うライダーさんに申し訳なかった。バイクに気付いてスピードを落としたけど、その前の砂埃が残っていて・・・。今後、気をつけます。
     国道238号の丁字路に出て右折、オホーツク海を左に見て、少し走ると猿払村のカントリーサイン(標識)が
    ありました。


    ~つづく~




    詳しくはこちらへ⇒稚内観光協会のホームページ

    北海道の道の情報は北の道ナビ







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply