「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島を基点とした観光地巡りの筈がいつの間にか山登りばっかになってました。

    夏の屏風岳 ~芝草平のキンコウカ~


    昨年だったか一昨年だったか南蔵王を歩いた際、「芝草平はキンコウカの時期も良いですよー。」と教えていただいたのを思い出して、行ってみた。



    「二度寝」と言う至福の時(^_^;)を過ごしてから、遠刈田温泉経由で噴火警戒の規制が解かれて約一月になる蔵王エコーラインへ。

    後方から来るライダーさん達に抜かれながらも、ハイライン入口の駐車スペースに到着・・・・・8:30頃ですでに満車・・・・・、周辺のスペースも全て車で埋め尽くされてる(T_T)

    二度寝を後悔し反省する・・・・・筈も無く、どうせなら「三度寝」して、もう少し遅く来れば、早く登った人が帰るので空いていたのにと、そっち(三度寝しなかったこと)を後悔する。(←駄目人間です)

    仕方ないので、登山口から山形方面へ1.3km行ったリフト乗り場の駐車場をお借りして、準備して出発。


    ※蔵王ハイライン(今年は7/31まで無料、通常:普通車¥540)の刈田岳駐車場(登山口から0.5km)も有ります。ただし高低差が120mほど。






    001_20150727173532749.jpg

    太陽が高い位置に有り暑そうですが、幸いなことに山形側から涼しいフォロー風が吹いてて快適でした。

    ※路肩が狭いので車には十分注意しましょう。






    002_20150727173601ba8.jpg

    南蔵王縦走路入口(刈田峠登山口)






    003_20150727173600b74.jpg  004_201507271735465bc.jpg

    この道の好きなところは、最初下りから始まること。

    ぬかるみや濡れた木道でのスリップに気をつけながら下ります。






    005_2015072717355511c.jpg

    おっ!早速、キンコウカがお出迎え~♪

    芝草平への期待が高まります。






    006_20150727173754240.jpg

    チングルマは果穂状態、青空にニョキっと突き出したキンコウカはまだつぼみ。






    007_201507271738118e9.jpg

    雲の中から、最初のピーク前山が姿を現す。






    008_2015072717380325e.jpg

    道沿いにはこのツリガネ系(シャジン系)の花が目立ってました。

    一番目立ってたのは、ニガナ系の白や黄色の花だったんですけどねー。






    009_20150727173812e70.jpg

    前山へはこんな登りも・・・・・。






    010_2015072717380618f.jpg

    強風の中、もうすぐ前山。






    011_20150727173948d2b.jpg

    前山を通過すると、アザミが多くなる。

    チクチクチクチクと足元は刺激的!






    012_201507271740140bc.jpg

    次のピーク杉ヶ峰は雲の中・・・・・。






    013_20150727174015b66.jpg

    ミヤマウスユキソウ




    014_2015072717401710b.jpg  015_20150727174012fce.jpg

    016_20150727174150667.jpg

    杉ヶ峰への登りはこんな感じ。

    雲が流れて晴れゾーンに。





    017_20150727174200970.jpg

    登って振り向くと、歩いてきた前山、後ろに刈田岳、茶色のところは熊野岳。





    018_20150727174208f36.jpg

    拡大





    019_2015072717420812e.jpg

    杉ヶ峰を通過して行くと、前方にデーン!と屏風岳。

    道は芝草平へと入っていく。






    020_20150727174206300.jpg

    奥のベンチへ。






    021_20150727174335c1e.jpg

    キンコウカ(金光花or金黄花)






    022_20150727174348bf3.jpg

    緑のほうが濃くて「黄色に染まる」ってほどではないけど、見事なキンコウカの群生です。

    写真じゃ、今一伝わらない(伝えられない)。






    023_20150727174355906.jpg

    イワショウブも咲いてた。





    024_20150727174400f64.jpg

    日曜日もお仕事ご苦労様です。






    025_2015072717440052f.jpg

    キンコウカ、池塘、遠くの吾妻連峰(写真右)などを眺めながら休憩。

    時間的なズレもあってか、訪れる人も疎らで静かな雰囲気。

    陽射し、風、気温、全てが心地よく絶好の昼寝場所・・・・・、他に誰も居なけりゃ確実に寝てたってぐらい、快適!でした。






    026_20150727174545b75.jpg

    「ボー」っと過ごす夏のひととき。






    027_20150727174601519.jpg

    夕方まで居る自信があったけど、自分だけのベンチじゃないので・・・・・歩きますか。






    028_20150727174613db0.jpg  029_201507271746139b7.jpg

    屏風岳への登り・・・・・ここはいつも「暑い」印象しかない。






    030_20150727174607d2c.jpg

    屏風岳山頂を通過






    031_20150727174747b69.jpg

    水引入道が見えてきた。






    032_20150727174758b03.jpg

    その水引入道への分岐。






    033_20150727174758f92.jpg

    南屏風岳(右)~不忘山(左)と続く稜線。






    034_20150727174805a80.jpg

    南屏風へ続く道

    この分岐から見る景色がお気に入りです。



    不忘山へ行く気満々で来ましたが、何事も腹八分目。

    今日はここで戻ります。






    035_2015072717480108a.jpg

    アキノキリンソウ






    036_20150727174942582.jpg

    後烏帽子岳






    037_20150727175000167.jpg

    再び屏風岳。

    タイミング良く、誰も居なくなった山頂で休憩。

    この日は南屏風岳や不忘山を目標に歩かれた方が殆どらしく、あまり賑やかな場面に遭遇しませんでした。






    038_20150727175007def.jpg

    休憩後、戻るのですが・・・・・、芝草平から杉ヶ峰って結構登るんだなー。






    039_20150727174957ef8.jpg

    芝草平まで下りてきました。






    040_201507271750051ad.jpg

    この日、梅雨明け発表がありました。\(^_^)/






    041_20150727175137a39.jpg

    木道から離れた場所に濃いピンクの花らしきものが・・・・・。

    サワランと言う植物らしいが、近寄れない。






    042_201507271751555b5.jpg

    振り向いて南屏風岳。






    043_20150727175157a60.jpg

    杉ヶ峰への登り。






    044_201507271752019c0.jpg

    タケシマランの実






    045_201507271751598b7.jpg

    再び杉ヶ峰山頂






    046_20150727175413287.jpg

    次は前山。






    047_20150727175350fa3.jpg

    アサギマダラが道案内~♪






    048_20150727175411cbb.jpg

    再び前山。

    山形方面の眺めが良いです。






    049_20150727175413d73.jpg

    刈田岳






    050_20150727175405caf.jpg

    トキソウ






    051_201507271756422c6.jpg

    ヤマハハコが咲き始めた登山口に戻ってきた。






    052_20150727175651b0a.jpg

    帰りの舗装路歩きが暑くてしんどかった。

    二百名山一筆書きを歩くあの方は凄い!って痛切に感じた。

    まあ、彼の爪の垢ほども歩いてませんけどね~。



    車に戻り、帰りに遠刈田温泉で汗を流してさっぱり(ポカポカして汗が止まらず、再び汗まみれ?)してから、無事帰宅完了。



    緑とキンコウカに包まれた芝草平が印象に残った、夏空の下の山旅でした。



     ~おしまい~





    行ってみた日 2015.7.26






    行程

    リフト乗場⇒(15分)⇒刈田峠⇒(30分)⇒前山⇒(20分)⇒杉ヶ峰⇒(15分)⇒芝草平(休憩40分)⇒(30分)⇒屏風岳⇒(10分)⇒水引入道分岐⇒(10分)⇒屏風岳(休憩20分)⇒(25分)⇒芝草平⇒(25分)⇒杉ヶ峰⇒(15分)⇒前山⇒(30分)⇒刈田峠⇒(20分)⇒リフト乗場

    以上5時間5分(休憩1時間含む)の行程でした。

    屏風岳-1
    地理院地図(電子国土Web)より

    屏風岳-2
    地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)屏風岳









    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント 2

    修  

    ヤマハハコ

    私も大好きな南蔵王です。
    私も好きな下りから始まる南蔵王です。
    行くときはコッ早くでてエコーライン脇の駐車場に停めます。
    だって、帰りの刈田駐車場への道は嫌ですものねぇ。
    黄金花、稚児車などなど、漢字の方がイメージわかりやすいのに、、ですよねぇ。
    先週の土日、静岡から来てくれた友と西吾妻山と安達太良山に山歩です。
    が、西吾妻山で満足した友、安達太良は次回に取っておくことに、で、裏磐梯に泊し、浄土平を散策しました。
    日曜なのに客が少ない!!
    友は“原発”“噴火”と福島は踏んだり蹴ったりで可哀想だ!!って憤っていました。
    今度来たら、安達太良と磐梯山に連れて行きます。

    2015/08/05 (Wed) 07:33 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: ヤマハハコ(山母子)

    修さん御覧いただきありがとうございます。

    南蔵王は良いですよねー。
    もう一つ気に入ってる点は、いつも風を感じながら歩けるってことです。
    たまに暴風もありますが・・・・・。

    植物の名前の件は今後、可能な限り漢字表記も加えていきますね。
    おっしゃるとおりで、漢字の方が「感じ」が掴み易いですねー(ダジャレ含む)。

    西吾妻→裏磐梯→浄土平ですか。吾妻満喫のV字ルートですね。
    浄土平はスカイラインの通行時間制限、一切経山&魔女の瞳への通行不可等の影響で閑散としてまして、最近では熊も出没するようになりました。ある意味昔に戻り、本来の姿を取り戻しつつあるのかな?と思うようにしています。

    静岡の御友人にお伝え下さい。
    福島は少しばかり辛い思いをしたのかも知れません。でもその辛い思いの分、人の優しさや思いやりの有難味がわかる温かい人々が増えつつありますと・・・・・。

    次回、安達太良、磐梯と山歩の際にも天候に恵まれますようお祈り申し上げます。

    2015/08/05 (Wed) 22:18 | EDIT | REPLY |   

    よろしければコメントをどうぞ