「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    秋惜しむ日山(天王山) ~落葉の道~


    2年前(2013)には田沢登山口から登り、距離的に物足りなさを感じた日山(天王山)。今回は茂原登山口から行ってみた。

    前回同様国道459号からのアプローチ。国道から日山登山口へ右折して舗装路を行くとパークゴルフ場があり、そこを又右折して進んで行く。






    001_20151102161959760.jpg

    キャンプ場の広い駐車場(簡易トイレ有)に車を止め、準備して出発。

    写真中央の鳥居が茂原登山口(標高約680m)です。ちなみに到着時(11:00過ぎ)の駐車台数はゼロ・・・・・寂しい。






    002_201511021620264f9.jpg

    日山山頂までは3.9kmの道のり。旭神社(山頂にある神社)の鳥居をくぐると、まずは階段。






    003_20151102162024b51.jpg

    階段や急坂を行くと休憩所(山頂まで3.5km地点)がありました。

    眺めが良いのでちょっと寄り道。






    004_20151102162025e0a.jpg

    羽山(麓山)

    今のところ、富士山が確認出来る北限の山です。






    005_20151102162017ffc.jpg

    で、こっちが今登っている日山(天王山)。

    羽山の前はこっちが富士山の見える最北の山でした。






    006_201511021623051b9.jpg

    休憩所を過ぎると、道の傾斜は落ち着く・・・・・、自分の息づかいも落ち着く。

    左に牧草地(旧)、右にカラマツ(唐松)林、のんびりした雰囲気の歩き。






    007_201511021623044f2.jpg 008_201511021623091f6.jpg

    道はやがて林の中へ・・・・・紅葉がキレイ~♪






    009_2015110216231438f.jpg

    ナラ(楢)やクヌギ(椚)の林間コース。

    ガサガサカサカサ、落ち葉を踏み締めながら心地よい歩き。






    010_201511021623103d1.jpg 011_20151102162459ecc.jpg

    移登山口への分岐(山頂まで2.5km地点)






    012_2015110216250959d.jpg

    分岐を過ぎると、殆どの広葉樹は葉を落としていた。

    そんな中、何故か色付いたモミジ(紅葉)だけが葉を残しており、目を奪われる。






    013_20151102162516faa.jpg 014_201511021625218c1.jpg
    015_20151102162515f67.jpg

    お見事っ!






    016_20151102162649ad5.jpg 017_20151102162703419.jpg

    時折足を止め耳を澄ますと、「カサカサカサー」っと落葉の音が聴こえる。

    これが冬の足音かなー。






    018_20151102162707b3c.jpg

    天王平(山頂まで1.0km地点)

    ここで20名ほどのグループ(田沢口から周回かなー?)とスライド。結局、人と出会ったのはここのみでした。






    019_20151102162709113.jpg

    山頂まで0.5kmの標柱を過ぎると、少しだけ傾斜が増します。

    進んで行くと道が二手に分かれますが、左は岩清水経由で少し先で右の道へ合流します。

    合流した辺りが、「胎内くぐりの岩」への入口になります。






    020_20151102162703ab5.jpg 021_20151102162849a92.jpg

    胎内くぐりの岩

    くぐり抜けた先にも道は続き(少々急登)、進んで行くと頂上手前で再び本線と合流します。






    022_20151102162846bee.jpg

    旭神社






    023_201511021628517c5.jpg

    日山(天王山)山頂(標高1,057.6m)(^_^)v 
    ※三角点の標高は1,054.2m、葛尾側(東)にありました。



    芝に覆われた山頂には、葛尾、田沢、茂原の各地区により祀られた神社が三社(日山神社×2、旭神社)、富士山が見えるかも知れない展望台、由来の彫られた石碑、三地区の境界岩と、休憩だけで戻るには勿体無い見所も多いのでお見逃し無く。



    024_201511021628571fd.jpg 025_201511021628566b4.jpg
    026_20151102163033471.jpg 027_201511021630542fe.jpg

    休憩後、田沢口へ下山しようと思ってたけど、その後の舗装路歩きが「なんだかなー」って感じたので、同じ道を戻る・・・・・、行く秋を惜しみながら。






    028_20151102163053fd8.jpg 029_201511021630598fb.jpg
    030_201511021631002e9.jpg

    031_20151102163259791.jpg

    032_20151102163259c3f.jpg

    033_20151102163259cb6.jpg

    034_2015110216330966c.jpg

    035_20151102163516091.jpg

    036_20151102163530b0a.jpg

    037_201511021635324db.jpg

    秋から冬へ・・・・・・・。

    毎年のことですが、冬が苦手な自分にはちょっと寂しい季節。






    038_201511021635379a6.jpg

    里山に晩秋の輝き&冬の足音を見聞きした歩きでした。

    「うぅー」、上ばっか見て歩いてたら、首が・・・・・(-_-;)






    行ってみた日 2015.11.1






    行程

    茂原口⇒(30分)⇒移分岐⇒(45分)⇒日山山頂(休憩55分)⇒(50分)⇒移分岐⇒(25分)⇒茂原口

    以上3時間25分(休憩55分含む)の行程でした。

    日山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)日山









    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 2

    修  

    茂原登山口??

    日山?
    茂原登山口、どこだ?
    富士山が・・・北限の山、どこだ?
    おおおお、いいねいいねいいね。。。
    「カサカサカサー」、、最高だねぇ。
    冬が苦手な、、私もです(涙)
    もうすぐ雪なので、今年のグリーンシーズンは終わりだなと思っていました。
    そうだ、里山がある!!って感づかされましたぁ。

    2015/11/08 (Sun) 08:19 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 茂原登山口??

    阿武隈高地(山地)は東北にしては雪が少ないほうなので(春先のドカ雪はたまにありますが・・・)、冬から春は登るならこちら方面ばかりです。ただ氷点下10℃を下回ることもあるので・・・(^_^;)
    富士山の見える北限の山は今のところ、この日山の隣の羽山ですが、計算上は更に北にある口太山や花塚山でも見えるそうです・・・・・が、未だ撮影に成功した方は居ないようです。望遠レンズ等の装備をお持ちでしたら、この冬に是非チャレンジしてみて下さい(自己責任でお願いしま~す)。
    話は里山に戻りますが、里山の魅力の一つは地元の方とお話し出来ることです。その山に対する思い、その山の伝説、思い出・・・、いろいろと話が聞けて面白いです。今回も戻った駐車場で地元の御夫婦に声を掛けられて、ついつい話し込んでしまい楽しいひと時を過ごしました。まぁ、登山としてはゆる~くなりますが、自分のスタイルには合ってるので危険の無い程度に冬も楽しみたいと思います。ありがとーございました!


    2015/11/08 (Sun) 17:58 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply