「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    霊山 ~感謝して歩く~


    今年は2月にスタートを切ったつもりだったけど、あれから1ヶ月空いてしまった。

    実は昨秋辺りから現在まで身の周りで「心を痛める出来事」が続いていた(る)。通常、冬期間は+5㎏の体重がこの冬は何も努力してないのに-5㎏。鈍感な自分もちょっとは繊細になったのかな?

    てな訳で、精神的に外へ出るのが億劫(おっくう)な状態だったので間隔が空いてしまいました。このサイトを訪れて下さる方々、本当に申し訳ございませんでした。

    この先も単発的な更新になる可能性もありますが、そうならないよう心掛けて書くつもりですので、よろしくお願いいたします。







    まずは行ったことのある山で足慣らしをしてからってことで、霊山に行ってみた。

    国道115号からりょうぜんこどもの村へ折れ、紅彩館の先の駐車場へ。






    001_2016031317412295a.jpg

    記念撮影してから出発!






    002_201603131741439c5.jpg

    今日はどんなコースで周ろうか?






    003_2016031317411656f.jpg

    まだまだ朝晩は冷え込む。この日は駐車場出発時(10時過ぎ)の気温が2℃で、日陰には雪も残っていた(歩くのには支障無し)。






    004_20160313174146a09.jpg

    いつもなら国司沢方面へ直進だけど、気分を変えて日暮岩経由(右)で登ってみた。






    005_20160313174135261.jpg

    日暮岩から見た弁天岩。






    006_20160313174330ab9.jpg

    こっちは五百羅漢岩方向。






    007_20160313174352753.jpg

    弘法の突貫岩・・・・・偽りの心がある者は手が抜けなくなる。自分は大丈夫・・・・・ありゃりゃ?抜けない(゜o゜)

    ※弘法の突貫岩に、こんな真実の口的な伝説はありません。






    008_20160313174351925.jpg

    望洋台から見た鹿狼山(中央)。肉眼では後方に太平洋が見えた。






    009_2016031317433718e.jpg

    蟻の戸渡りから見た南蔵王。






    010_20160313174356dcf.jpg

    霊山城跡に着いて休憩。誰も居なくてちょっと寂しい。






    011_20160313174543b13.jpg

    モグラ(土竜)?を相手に休憩・・・・・虚しい。






    012_201603131746127be.jpg

    今まで霊山城跡の北にあるこの先の岩が「西物見岩」と思ってたけど・・・・・、






    013_20160313174611f60.jpg

    霊山城跡の西にあるこっちが「西物見岩」らしい。何度も行ってるのに気づかなかった。

    岩の上からの景色はそれほど変わらないので、「まっ、どっちでもいいか。」(^_^;)






    014_201603131745444e6.jpg

    紫明峰と南蔵王







    015_2016031317455631c.jpg

    福島盆地(伊達市)と山形福島県境の山並







    016_20160313174801494.jpg 017_20160313174836dd5.jpg

    休憩後、最高点の東物見岩へ戻り、まだ行ったことの無い仙人水へ向かう。






    018_20160313174836eb8.jpg

    ちょっと水が湧いてる程度でわざわざ行くほどではなかった・・・・・。






    019_2016031317482895d.jpg

    国司館跡から国司池にちょっと寄り道。

    「おっ!水面に何か咲いてる!」






    020_20160313174828597.jpg

    ちっちゃなちっちゃなミズバショウ(水芭蕉)が2、3株咲いてました~。

    例年より雪解けが早いにしても、ちと早過ぎませんか?






    021_20160313175016030.jpg

    護摩壇へ向かう。






    022_201603131750478a4.jpg 023_20160313175039fed.jpg

    登山者の少ないこの時期なら、護摩壇での休憩も良いかなと思ってたけど、ここは風が冷たくてジッとしてられない。






    024_20160313175044830.jpg

    ブルブル~:;(´﹏`);:寒っ!






    025_20160313175039def.jpg

    以前から気になっていた、古い案内板にあるハードコース。

    国司岩の最先端まで行けるらしいけど、入口に道標は無い。







    026_2016031317521913f.jpg 027_20160313175232a1d.jpg

    でも道はあるので行ってみる。残雪に人のトレースは無くタヌキ(狸)やイノシシ(猪)のものばかり。






    028_201603131752495a1.jpg

    分岐から5分ほど歩いたら、国司沢の岩の裏(西)側の景色が見えたけど、この先の道が見つからない。急な崖を降りるのだろうか?

    無理して降りたら帰ってこれなさそうで危険と判断したので、深追いせずに戻った。

    ※怖い所なので近づかないのが無難です。






    029_20160313175250e93.jpg

    天狗の相撲場

    スリルを楽しみたい方はこちらへどうぞ。

    琴バウアーの真似をしてひっくり返らないよう注意しましょう。






    030_201603131752530de.jpg

    兜岩へ向かう。






    031_20160313175415ebc.jpg

    急登を5分ほど行くと兜岩。

    国司沢が下に見えて、その先に里の風景や阿武隈のやまなみが広がる。






    032_201603131754500cd.jpg

    この日は安達太良や吾妻は雲の中だったけど、山形県境の山々の先にうっすらと白い山が見えた。朝日連峰だろうか?それとも県境の山の続きだろうか?






    033_201603131754514dc.jpg

    国司沢の看板まで降りて、その看板の先にある梯子を降りてみた。






    034_201603131754520ba.jpg

    かっこいい松の木があって、なかなかの景色です。

    でも、高度感があって怖いので注意しましょう。






    035_20160313175439aec.jpg

    見下し岩から、りょうぜんこどもの村。

    冬季閉園中で、確か3月20日再オープンって入口に貼紙があったような・・・・・。






    036_2016031317563643e.jpg

    登山口の駐車場と紅彩館。

    紅彩館は車がいっぱい・・・何かあるのかな?






    037_201603131756543bd.jpg

    宝寿台の梯子

    いつもスルーしてたけど、久々に登ってみた。

    相変わらず怖い・・・・・特に下りは。手汗が止まらない。

    上からの景色は見下し岩とそれほど変わらないので、無理に登らなくてもよろしいかと・・・・・。





    この後、無事に下山して山歩き終了。






    038_201603131756530e8.jpg

    大震災からあっと言う間の5年。

    記憶の風化を心配する報道が多いけど、当時、被災地を助けてくれた方、心配してくださった方、今現在も復興に携わっている方、いつも被災地を気にかけてくださっている方々、私ら福島に住む人間はこの皆様のことを忘れてはいけないと思う。

    皆様に感謝、歩けることに感謝、今年も春が来たことに感謝して歩いた霊山でした。






    行ってみた日 2016.3.12






    この日の所要時間 3時間20分(休憩35分含む)

    霊山 (788x865)
    地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山



    伊達市観光物産協会のサイト「だてめがね」のガイドブック・パンフレットダウンロードコーナーに霊山の登山マップがあります。











    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 2

    修  

    良いですねぇ。

    霊山、、良いですねぇ。
    最近2度目の登場、、、ということは大事なことなのですねぇ。
    ほら、「大事なことは2度言います」って台詞あるじゃないですかぁ。
    ただぁ、私としては、、チョット遠い、岩場&梯子&橋があるところが引きますなぁ。
    といいながら、そそられている私。。
    だって、眺めがとても良いじゃないですかぁ。

    2016/03/26 (Sat) 20:52 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 良いですねぇ。

    修さん、いつもありがとうございます。
    こちらの生活のリズムが悪くて、ブログの更新が途切れ途切れですいません。
    まぁ、これが自分のリズムと言えばリズムなんですけど・・・・・。
    一気に春めいて来たのでそろそろ動き出しますかー!
    あっ!大事なことは2度言うんでしたねー、いつもありがとうございまーす!

    2016/03/27 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply