「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    三森(みつもり)山の春 ~紅色の競演~


    ここ2年、春はいわきの二ッ箭山でアカヤシオ(赤八汐)を楽しんでいた。

    昨年、その二ッ箭山で出会った方から三森(みつもり)山にもアカヤシオが咲いてるよと教えて頂いたのを思い出したので行ってみた。



    広~いいわき市の北の端、広野町と接する辺り、県道35号から県道247号へ折れて進む。






    001_20160412070849401.jpg

    折れてから1.5km程行くと左に筒木原不動尊の駐車場が有り、ここへ駐車させて頂く。

    今年は桜の開花が早かったからアカヤシオも早いだろーと思って来たものの、1台も止まってない駐車場にちょっと不安も・・・・・、咲いてるだろうか?



    出発前に、駐車場をお借りするので不動尊にお参りします。






    002_20160412070911262.jpg

    100m程歩くと、立派なシダレザクラ(枝垂桜)が。

    まだ三分咲きくらいでしたが得した気分に(^^♪



    ※トイレ有(和式・非水洗)






    003_201604120709120c5.jpg

    階段を降りて、渓谷沿いのお堂にお参り。

    夏の避暑には良さそうなところです。






    004_20160412070912995.jpg

    駐車場(標高約110m)に戻り、準備して出発!

    三森山までは8kmの標示ですが、実際は6kmくらいかなー。






    005_20160412070916ddd.jpg

    大久川(三森渓谷)の流れを見ながら&聞きながらの歩きになります。







    006_2016041207112025d.jpg

    実は、三森神社(登山口)までずーっと車道(県道)歩きになります。5km弱(^_^;)

    倒木だったり、落石だったり、崩落だったりで大震災以降、車は通れません。

    震災が無くても本当に車が通れたのか?と首を傾(かし)げる場所もありますけど。







    007_2016041207111725b.jpg

    駐車場から2km弱で、千軒平溜池入口に着きます。ここからも途中分岐を経て三森山へ行けるらしいのですが、藪化して不明瞭との情報から今回はこちらのルートはパスします。






    008_201604120711317f5.jpg

    春だねー

    草花やら花木やらを楽しみながら歩きます。






    009_201604120711425fa.jpg 010_20160412071141daf.jpg

    それにしても遠い・・・・・、登山口まで遠すぎる(+_+)

    これでアカヤシオ咲いてなかったら最悪~。





    でも、でも、でも~~~!



    011_20160412071337c1f.jpg

    紅色に染まりかけた斜面が見えて、「ほらねー、やっぱりねー、咲いてると思ったんだーアカヤシオ。」とはさすがに言わなかったけど、ここまでの不安そうな顔から一転、ニヤついてしまった。「来て良かった!」






    012_20160412071345a65.jpg

    夢にまで見た???登山口(標高約350m)。






    013_20160412071335950.jpg

    ふむふむ、ふむふむ。






    014_2016041207134972a.jpg

    三森神社にお参りして、気持ち新たに登山開始。






    015_201604120713468ac.jpg 016_20160412071521e00.jpg

    いきなりの急登!垂れ下がる3本のロープ・・・・・、こういう場合、3本のうち2本がはずれか?

    「ど・れ・に・し・よ・う・か・な、か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り・・・・・」

    全部当たりなので大丈夫です(^_^;)






    017_201604120715359b1.jpg

    ロープを手に取ると、そこにはイワウチワ(岩団扇)。

    こんにちはー(^^)






    018_20160412071540fa4.jpg

    斜面を見上げるといっぱい咲いてた(^^♪






    019_201604120715490d1.jpg

    急な斜面もイワウチワの声援を受けて楽々登れ・・・・・






    020_20160412071552df2.jpg

    るはずも無く・・・・・、休み休み登る。






    021_20160412071731405.jpg

    肝心のアカヤシオ(赤八汐)の開花状況は、ほぼ満開!

    大きい(高い)木が多いので、斜面を登り振り返れば目線に淡い紅色が飛び込んできます。






    022_20160412071731305.jpg 023_201604120717504f6.jpg

    残念ながら自分の写真では、賑やかに咲くアカヤシオの美しさを表現出来ませんが、まあこれが見事なんですよ。






    024_201604120717411f6.jpg 025_20160412071752200.jpg

    ヤセ尾根や、根っこ帯は足元に注意しましょう。






    026_20160412071941486.jpg

    急登→イワウチワ→急登→イワウチワの繰り返しで高度を上げる。






    027_20160412072019570.jpg 028_20160412072034a35.jpg

    ふくらはぎがパンパンになった頃、急登がようやく終わった。






    029_20160412072020ee0.jpg

    猫鳴山の分岐に到達。






    030_2016041207201240c.jpg

    ここからはあせび(馬酔木)の林を歩く。

    緩斜面を少し降りて登り返す。






    031_20160412072214d11.jpg

    三森山山頂(標高656m)\(^^)/






    032_201604120722291e7.jpg

    山頂は広くはありませんが、木々の間から太平洋が見渡せます。






    033_20160412072215f8c.jpg

    写真は広野火発、右下に高速道路が写ってるので大きさがお分かり頂けるかと。

    肉眼では、この先に第二原発、更にはあの第一原発も確認(場所がわかる程度)できてしまう。





    休憩後、下山開始。同じ道を戻ります。途中、1組(2名)とスライド。この日出会った登山者はこの方たちのみでした。






    034_20160412072238ebf.jpg 035_201604120722348c1.jpg

    急斜面はアカヤシオに目を奪われながらも、足元に気をつけて慎重に降ります。

    そうじゃないと、車道の「落石注意」の標識にある岩のように転がってってしまいます。






    036_20160412072412e07.jpg

    時折足を止めてアカヤシオを眺める。名残惜しい・・・・・。






    037_20160412072412c7a.jpg

    紅色の競演。






    038_201604120724063e2.jpg

    橋を見つめて登山者を待つイワウチワに橋の向こうから手を振る。

    「又来るね~」(^^)/~~~





    行ってみた日 2016.4.9



    筒木原不動尊⇒(100分)⇒三森神社登山口⇒(90分)⇒三森山山頂(休憩35分)⇒(50分)⇒登山口⇒(70分)⇒筒木原不動尊

     以上5時間45分(休憩35分含む)の行程でした。






    三森山 (1024x691)地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)三森山







    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 4

    修  

    おおおお、、、、

    怒濤の3連発、、、凄いです。尊敬します。。
    三森山のアカヤシオ、、綺麗ですねぇ。
    ヤハリ春は色のある花が良いですねぇ。
    『赤八汐』と書くのですなぁ。
    請戸川リバーラインの桜、夜ノ森の桜並木、、とっても綺麗です。
    相当前ですが、滝桜を見た後夜ノ森を見る計画が、あまりに交通混雑で断念したことがありましたが、今となってはとってもとっても悔やまれます(-_-;)
    いったい誰がこんな状態を招いたのだ!!
    お江戸で反っくり返っている輩は、故郷の大事さなど頭に無いのだろうな。
    とっても腹立たしくなります(怒)
    そしてまた3.11を忘れたかのように自然に逆らおうとしている今、あの顔がTVに映るとチャンネルを代えてしまう私です。
    そうだ、花見山、行く予定が南三陸に変えてしまい、来年に持ち越しです。
    どうもすいません<(_ _)>

    2016/04/16 (Sat) 17:23 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: お×4、×4

    私もあの顔見ると血圧上昇します。
    なんか報道とかで5年経って一区切り的なものを感じたので被災地に出向いてみました。一区切りとかって外の人間が決めることじゃなくて、住んで居た方や被災した方が決めることなんですよねー。復興へはこれからが大事な時期だと思っております。
    熊本の大地震にびっくりですが、偉い先生の中には票集めのチャンスと思っている人も居るのでは・・・・・。

    南三陸ですか、いいですねー。美味しい海産物食べ過ぎませんでしたか?特にあの辺りのカキは大きくてお腹が膨れます。
    今年の花見山はあまりの暖かさにいつの間にか咲いてしまっててちょっと拍子抜けでしたけど、管理してる阿部さんがこれからも素敵な景色を守ってくれると思いますので、また別の機会にお出かけください。
    ありがとうございました。

    2016/04/16 (Sat) 18:45 | EDIT | REPLY |   

    修  

    はい南三陸町です

    重ねてで失礼ですがチョット補足をいたします。
    3.11のトラウマで被災地を見ることができなかった私ですが、「このままではいけない!!」と一念発起して復興支援に行ったのです。
    と言ってもまあ、南三陸町に行って、現地を見て、現地で買い物をして、チョコッとお金を使ってきただけですけどねぇ。
    高台には住宅地が造成されていましたが少しも建築されていませんでした。
    以前の街部は凄い高く土盛りが進んでいて、この金で被災者全員の家を新築するほうが良かったのではと思わずにはいられませんでした。
    地震が来たら高台に逃げて、津波で壊れた家は国で新築する、の方が復旧も早いし、、と単純な私は思ってしまいました。
    滝桜、葉っぱの季節も堂々として良いと聞きます。
    花見山も、春の季節でなくとも良いのかも、、、です。
    勿論、ホテルに泊まって海鮮を鱈腹喰いました(笑)

    2016/04/16 (Sat) 21:31 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: はい南三陸町です

    あの津波の映像を見てしまったら、足が向かないのは当然だと思います。それでもその怖さを乗り越えても行こう!と思わせてくれる南三陸の静かで穏やかな海岸と海の幸。素敵なところですよねー。
    被災地の観光客が減少しつつある現在、修さんの行動はきっと現地の方を励ます力になると思います。

    私も仕事ではありますが宮城や岩手の津波被害の地に行った際、現地の方から修さんの言われたような嘆きを聞きました。
    津波の難をを逃れた家まで壊して造成地に移転させる必要って???
    どうして住民の話を聞かないで、書類や資料だけで判断するんですかね?
    どうして、大きな会社とか公共の息のかかった組織を通さないと税金使えないんですかね?
    教えて!池上さん。(真面目な話中、ふざけてスイマセン)

    こちら福島県も「原発」と言葉は変わりますが、除染やら何やらで毎年1兆円を超える税金が使われているようです。
    現在では除染してないのに「やりました」と言ってお金をもらう業者もいるようなあり様でひどいものです。何でもかんでも「原発」と書けば予算が通るようで、全く関係のない事業にまで税金が使われてもいる始末。ごく一部には「原発詐欺」的な奴らも居たりして迷惑です。
    除染だって大手ゼネコンには数十億や数百億単位で金を使うのに、個人にその費用は出ないんですよ。
    (以前、集落で除染した際、道具代(数十万)の費用は出ましたが、人件費は保険代程度でした。しかもそれは一回だけで、道具を販売した某団体業者ばかり丸儲けでした。道具は各集落毎に買わされました。レンタルでも良かったのでは・・・・・)
    本当に困った世の中になってしまい庶民の生活は苦しくなるばかり・・・・・です。
    話が逸れて聞きたくもない愚痴ばかりでスイマセン。

    滝桜や花見山も良いですが、福島には他にも桜の名所(特に一本桜)が沢山ありますので、是非そちらの「梯子」も楽しんで頂きたいと思います。南三陸ほど美味いものは無いかも知れませんが(^_^;)
    私も修さんを見習い、機会をつくり被災地に足を運びたいと思います。

    あっ、私の愚痴に対するアンサーは不要ですよー。いつもお気遣い頂きありがとうございます。

    2016/04/17 (Sun) 11:07 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply