「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    田部井淳子さんメモリアル展 ~・・・からの額取(安積)山~


    今回は田部井淳子さんの出身地三春で開催中のメモリアル展へ行ってみた。






    001_20170424170447d8f.jpg 002_20170424170417283.jpg

    場所は街ん中にある三春交流館「まほら」。

    ※他のイベント(春まつり的なもの?)開催日で駐車場が満車だったので、役場の駐車場(まほらから300~400m)を利用させて頂きました。






    003_20170424170440b26.jpg 004_201704241704565d8.jpg

    ホールの一角がメモリアル展会場。(2017/4/28まで)

    エベレスト登頂時の装備や用具を中心に、最近の愛用品等も展示されてました。






    005_20170424170417815.jpg 006_20170424170436ef5.jpg

    写真の衣類は昨年の高校生富士登山時のもの・・・、テレビで見た記憶が・・・。



    1975年(昭和50年)女性初のエベレスト登頂の装備品には、カーテンや車のシートを縫い合わせて作った物もあり、金銭的な苦労も見えたけど、それを仲間と楽しそうに作ってる姿(女性特有かな?)も想像できて、何かほっこりした。

    小さな体で重さ7.5㎏の酸素ボンベを2本も背負って登ったのかー・・・凄い!

    自分は500mlのペットボトル2本?3本?でかなり悩むけど、恥ずかしい・・・。






    007_20170424170452086.jpg

    これはROLEXのポスターの説明だけど、ちょっと笑えた。

    タンス一棹分から選んだ服はどんな服だったのかなー?気になる???

    あっ、顔のしわの話は端折(はしょ)っても良かったのでは・・・。(^_^;)

    ※ポスターは現地で見て頂きたいと思います。






    008_20170424170432bda.jpg

    まだ幼かったお子さんへ、ネパールから宛てた葉書(の一部)。



    どれも田部井さんの思い出が沢山詰まった展示品で、お会いしたことは無いけど人柄が偲ばれる物ばかりです。

    行って良かった良かった。(^^)v







    一流のパイオニアに触れて、直ぐに影響を受けてしまう自分。

    今ならどんな山でも登れる気がした。

    もし三春にエベレストがあったら、この後チャレンジしただろう。



    てなこと言ってる割には無難な山を探して・・・・・、昨年11月以来の額取山(安積山)へ行ってみた。






    009_201704241705012b6.jpg

    藤田川から見た額取山(安積山)






    010_20170424170506cf5.jpg

    滝登山口へ向かう途中、弘法清水の枝垂れ桜が見頃でした。(^^♪






    011_20170424170736afd.jpg 012_20170424170751949.jpg 013_20170424170830a55.jpg

    上の駐車場から準備して出発!

    野鳥の囀(さえず)りを聞きながら、すっかり春めいた道を登る。



    ※今回、道の説明は割愛させて頂きました。まぁ、いつも大した説明はして無いんですが、ちょっとでも知りたい方はこちらを御覧頂ければ幸いです。⇓

    霧氷散り行く額取山(安積山)、大将旗山 ~分水嶺を辿る~ 2016.11.26






    014_201704241707503c2.jpg 015_20170424170749099.jpg

    熱海口からの道と合わせて登って行くと、道の両側にカタクリ(片栗)の姿も。






    016_201704241708367c0.jpg 017_20170424170820005.jpg

    一本松まで来ると眺め良し!






    018_20170424170837ec4.jpg 019_20170424170839415.jpg

    一本松から先は残雪有りでした。

    で、額取山(安積山)山頂!

    標高1,009m。

    「ビュゥーーーーーー!」風、強っ!

    煽(あお)られながら、手元ブレブレで写真撮り。






    020_20170424170840d94.jpg

    郡山市街地






    021_20170424171043402.jpg

    安達太良連峰






    022_20170424171137e7d.jpg

    川桁山の山塊(左が川桁山かな?)






    023_2017042417112948c.jpg

    猪苗代湖と磐梯山






    024_20170424171137a0d.jpg

    大将旗山へ続く稜線



    大将旗山へ向かって歩いてる人が見えた。

    自分も行くつもりだったけど、この風じゃ無理っぽいので中止。






    025_20170424171127313.jpg 026_2017042417111988a.jpg

    山頂下南の休憩ポイントへ。

    全く風が無い訳じゃないけど、かなり凌げて助かるー。

    休んだのはいいけど、あんまり腹も減ってない・・・・・、そういや、さっき車ん中でパン食ったんだっけ、ハハッ・・・。

    折角腰下ろしたから、おやつの饅頭だけ食って下山開始。



    山頂に出たら、「ゴォーーーーーー!」って、すんごい風で飛ばされそうになる。

    今食った饅頭1個分の重さでなんとか持ち応える。んなわきゃ無い!

    日頃の体重増加の賜物です。

    ちなみに先日、約4か月振りに体重計載ったら、5kg増えてた・・・・・、減らすのは時間かかるのに、何故すぐ増える。

    財布の中身もこうありたい。






    027_2017042417111614a.jpg 028_20170424171153e55.jpg

    左は登る前に写真を撮った藤田川辺り。

    同じ道を転ばぬよう慎重に戻り、無事下山完了。






    029_20170424171146251.jpg

    田部井さん、今年も福島の山に春が届きました・・・・・。






    行ってみた日 2017.4.22






    この日の行程

    滝登山口⇒(20分)⇒熱海分岐⇒(50分)⇒額取山(休憩25分)⇒(35分)⇒熱海分岐⇒(15分)⇒滝登山口

    以上2時間25分(休憩25分含む)の行程でした。

    額取山(安積山)
    地理院地図(電子国土Web)より

    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)額取山







    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply