「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    古殿町 ~三株山~



     福島県からも富士山の見える場所がいくつかあります。その一つ、古殿町の最高峰、三株(みかぶ)山(標高842m)に行ってみた。

     どうせ行くなら日の出も見たいと思い、暗い時間に出発。もちろん前日に天気予報もチェック済、関東から福島県まで晴れマークが並んでいた。夜空には月(半月)も出ています。

     古殿町に到着。空が明るくなり始めました。県道14号(御斉所街道)から県道135号、同71号と徐々に狭くなる道路に不安を抱きながら進み、三株山入口に来ました。
     
    (到着した時点で薄暗かったので、写真の撮影時間、明るさ等が前後します。ご了承下さい。)



    003_20120117110159.jpg
    三株山頂入口(南口)

     狭いながらも舗装されています。



    005_20120117110159.jpg

     登っていくとチェーンが張られてました。この脇に2、3台の駐車スペースがあったので車を置いて歩きます。急勾配ですが山頂まで舗装です。約10~15分で山頂へ着きました。



    094_20120117110158.jpg
    三株山山頂 
     
     登ってきた道の急勾配とは違い平坦なところです。わずかに雪が残っていました。神社、展望台、鉄塔、アンテナ等があります。トイレは北口の登山道の入り口にあるそうです。



    008_20120117110159.jpg
    雷神社

     雷とは無縁の天気でしたが、北西の風が強く非常に寒かったです。



    009_20120117110159.jpg
    三株山頂展望台

     望遠鏡(無料)が2台設置されています。



    011_20120117110736.jpg
    展望台から太平洋(いわき市小名浜)方向

     ちょうど日が昇る場所に鉄塔があります。



    012_20120117110736.jpg

     太平洋が望めます。



    013_20120117110736.jpg

     小名浜の工場群が見えます。左手の山の上の塔は三崎公園のマリンタワーだと思います。(備え付けの望遠鏡はもっとよく見えます。)



    052_20120117110735.jpg
    八溝山方向

     上空は晴天でしたが、冬型の気圧配置が強まったようで、日本海側から強風と共に薄雲が断続的に流れてきてしまい、富士山は見えませんでした。残念。



    069.jpg
    展望台に設置された看板

     富士山の見える条件と探し方が書いてあります。又、備え付けのノートが置いてあり、富士山確認の有無が書き込めます。それを見ると、確認できた方の感動が読めます。



    090.jpg

     条件が揃えば、この真ん中に富士山が見えます。


     実はこの展望台で、一時間ほど粘りました。が、天候の状態は良くならずに諦めました。この日の古殿町の予想最低気温はマイナス5℃で、おまけに展望台は北西の風が吹き付けており、ジッとしてるのは不可能でした。展望台のデッキを何十周も回りました。カイロ3個に温かい飲み物持参でしたが、それでも寒かった。車に戻りミラーで顔を見たら、頬が真っ赤になってました。出かける際には防寒対策をしっかり行ってください。



    002_20120117110159.jpg
    案内板



     今回は富士山にお目にかかれませんでしたが、太平洋や阿武隈山系の山々は見ることが出来たので良しとしましょう。しかしながら、見えないとなると、余計に見たくなるので近々再チャレンジしたいと思います。





    詳しくはこちらへ⇒古殿町のホームページ




    <国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)三株山






    大きな地図で見る


     約1ヵ月後、再び行ってみました。


     詳しくはこちらへ⇒古殿町 ~三株山~(再アタック編)





    2013年12月末からライブカメラが運用され、古殿町のサイトから富士山が確認できるようになってしまいました・・・・・、何故か少し残念な気持ちになりましたが、近くにお住まいの方はサイトで富士山を確認してから、見に行けるので便利なのかな?
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply