「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    二本松市(旧岩代町) ~杉沢の大スギ~



     最近、杉と言えば花粉で、すっかり杉も悪者扱いですが、大事にされている杉もあるので行ってみた。

     国道349号を二本松市(旧岩代町)から田村市(旧船引町)方面へ向かい市境付近に行くと、左手に大きな木が見えてきます。これが杉沢の大スギです。



    235.jpg
    東側から

     形の整った綺麗な一本杉に見えます。右下に見えるのが、休憩所兼お手洗いです。周りは遊歩道や木道が整備され歩きやすくなっています。



    238.jpg
    北東側から

     こちらからは幹が二本になり形が変わって見えます。



    243.jpg
    北側から

     ここからは何と三本になり、更に形が変わって見えます。
     


    231.jpg


     幾重にも枝が伸びています。上の枝は上へ、下の枝は下へ伸びています。



    230_20120121110143.jpg
    根周り

     ゾウの脚を思わせるどっしりとした根周りです。ゾウの脚はもっと細いですが・・・



    226_20120121105921.jpg
    看板

     高さ50mだとビルで言うと15階建てくらいですかね?この傾斜地でよく倒れずに大きく育ったものです。



    227_20120121105921.jpg
    伝説の看板

     この伝説を読むと、一番大きい枝が精顕、次がお杉、その次が子供達に見えてきます。



     通常で考えると、農家の多い集落は、南側に大きい木があると日光を遮るので、伐採してしまうと思うのですが?。きっと伝説以外にも、このスギを大事にする何かがあったと思います。600年(推定)以上も守り続けてきた地元の方々にも感謝しつつ見てほしい、杉沢の大スギです。

     最後に、「今年はあまり花粉をまかないで下さい。」と、両手を合わせてきました。



    詳しくはこちらへ⇒岩代観光協会







    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply