「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-22> ~硫黄山~



     美幌峠を下り、屈斜路湖畔(キャンプを楽しむ人達が大勢いました)を通って川湯温泉へ。明後日、ここに宿を予約してあるので場所の確認だけして通過。

     川湯温泉から摩周湖へ向かう途中に噴煙を上げる山が見えます。それが硫黄山(アトサヌプリ)です。




    北海道 055

     あちこちから噴煙が出ています。辺りは地熱が高いので雪が積もらないらしいです。




    北海道 056

     黄色の部分が硫黄だと思われます。昔、ここで硫黄の採掘が行われていたそうです。




    北海道 057

     この蒸気を利用して温泉たまごを作り販売しています。


     ここ硫黄山にはレストハウスがあり散策路もあるので観光したいところだったけど、自分は直接噴出してる硫黄が苦手です。近づくと目の前の景色が全て黄色に見えて、気分が悪くなる。(硫黄成分の温泉や温泉たまごは平気なんですけど)そんな訳で遠目からの観光でした。


     ~つづく~




    詳しくはこちらへ⇒弟子屈観光なび

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply