「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-26> ~裏摩周展望台~



     開陽台の駐車場から下り、左に行くとアップダウンの直線で有名な北19号ロードがあります。あまのじゃくの自分は右へ。



    北海道 101

     一直線の道が緩やかに下りながら続いています。こちら側の道路は人気が無いのか、車が殆ど来ませんでした。

     この先を右折して道道150号を戻ります。しばらく走り、養老牛という地区の信号を右折して清里方面へ向かいました。



    北海道 104

     すると山(牧場?)の斜面に「牛」と書いた大きな文字が目に入ります。「大」は各地で見受けますが、「牛」は初です。造った方には失礼ですが、見た瞬間、何故か笑ってしまい、気分が晴れます。


    航空写真にも写っていたので載せておきます。


    大きな地図で見る


     この辺りから道は徐々に山の中へ入ります。登りきった峠(清里峠)から左折して裏摩周展望台に着きました。



    北海道 105

     駐車場には、御手洗と売店があります。展望台まではちょっとだけ歩きます。裏摩周展望台は、第一、第三展望台と比べて標高が低いので、向こうが霧で湖面が見えない時でも見える時があるそうです。



    北海道 111

     名前の通り「裏」の景色(第一、第三展望台から見て)が見られます。ただ、木々に囲まれているため、葉っぱが多いこの時期は湖全体が見渡せません。でもそれが、神秘的な摩周湖を更に引き立てているのかもしれません。



     ~つづく~


    詳しくはこちらへ⇒中標津町のホームページ

    詳しくはこちらへ⇒きよさと観光協会

    詳しくはこちらへ⇒弟子屈なび

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply