「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-29> ~清里宇宙展望台~



     道の駅パパスランドさっつる(札弦)で休憩。ここは日帰り温泉施設のある道の駅です。ちなみにパパスとはスペイン語でジャガイモのことだそうです。その先の小学校を過ぎて右折。3km弱走ると確か(記憶が曖昧でスミマセン)展望台右折の看板があります。その道を登って行くと、行き止まりに駐車場と展望台があります。



    北海道 142

     元々、地元(江南地区)の方々が協力して廃材などを利用して建てた展望台だったそうです。現在のものは2001年に建てられた2代目です。夜になると満天の星空を見ることができ、宇宙を身近に感じられるのでこの名が付いたそうです。

     どーでもいい事ですが、標高107.01m、高さ11.73mで足すと118.74mで(11874=いいはなし=いい話)になります。覚えやすいですがテストには出ません。




    北海道 143

     展望台は陽が落ちましたが広大な畑は西日に照らされています。右の山は日本百名山のひとつ斜里岳(しゃりだけ・標高1,547m)ですが、山頂は雲に覆われてました。



    北海道 144

     斜里岳の長い裾野と直線に並ぶ防風林と畑、見事です。



    北海道 145

     麦の黄色とジャガイモ、ビートの緑がパッチワークを作り出しています。



    北海道 146

     隣の家が遠いので、回覧板を回すのも大変そうです。


     パノラマというかジオラマというか、絵本の中の世界のように見えて非現実的な景色です。日頃、狭い視野の中で生活していることに気付かされます。住んでいる方々には当たり前の光景なんでしょうけど・・・。


     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒きよさと観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply