「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-32> ~オシンコシンの滝~



     国道334号をウトロに向かって進む。進めば進むほど空は暗くなり、ライトを点けないと走れないほどになってきた。でも、雨は何とか小雨にとどまっている。やがて、オシンコシンの滝に到着。国道沿いに駐車場があり、売店、トイレもあります。少し登って行くとシャーという水音と共に滝が見えてきます。



    北海道 014

     知床八景の一つであると共に日本の滝百選にも選出されています。岩肌を滑り落ちていく水は白くて凉しげです。もっともこの日は十分涼しく寒いぐらいでしたけど・・・。




    北海道 013

     流れが二つに分かれる為、別名「双美の滝」と呼ばれているそうです。

     
     急に雨が強くなってきたので、車までダッシュ。うー、久々に走った。ハァハァ、ゼェゼェ、急な運動は控えましょう。


     今度は滝を上から見ようと旧道へ向かう。登っていくと道の真ん中に何かいた。




    北海道 015

     詳しくは分かりませんがウミウの仲間だと思います。結構大きい鳥でした。雨宿りしているらしく、車を近づけると道の10mぐらい先に移動。また近づくと、また10mぐらい先に移動。4、5回繰り返したら、遠くに飛んで行った。なんか申し訳ないことをした。鳥さんゴメンナサイ。


     滝の真上辺りまで進んだら、通行止めになっていた。仕方ないので、車を置いて滝の見えるところまで、雨の中もう一度ダッシュ。



    北海道 016

     滝が見えた。木々に阻まれて、思ったよりも見えない。シャッターを一回だけきり、またダッシュ。ハァハァ、ゼェゼェ、世界遺産で二回もダッシュする奴はなかなかいない。これもいい記念になる。(どこまでも楽天的に考える。傘を忘れたことももちろん反省。)後で傘買おう。


     ~つづく~




    詳しくはこちらへ⇒知床斜里町観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply