「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    国道113号線 ~傾城森と山伏森~


     傾城(けいせい)とは絶世の美女という意味があるそうです。それにつられたわけではないのですが、以前からここ(113号線)を通る度に傾城森の看板が気になってまして、何があるのか行って見ました。白石方面から来ると、七ヶ宿ダムを過ぎて、右折で長老湖方面の所の左側に駐車場(原っぱ)があります。そこから河原に下るような感じの砂利道があり、そこを下ると吊り橋が見えます。トイレはありません。



    056.jpg
    吊り橋(逢瀬橋)と山伏森 山伏森の後ろに傾城森があります。



    050.jpg
    吊り橋から山伏森 吊り橋の奥から遊歩道が続いています。



    052.jpg
    少し揺れますが、こんなに揺れることはありません。(^_^;)



    060.jpg
    河原には大きな岩がありました。クライミングをされる方もいるとの事です。



    046.jpg
    傾城森と山伏森 ~七ヶ宿公園近くの橋から~



     遊歩道を歩いて傾城森まで行こうと思ったのですが・・・この後、雨予報だったので今回は断念しました。すいません。

     この傾城森と山伏森の、伝説を含めた詳細は七ヶ宿町のホームページ等でご確認ください。



    詳しくはこちらで⇒七ヶ宿町のホームページ







    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply